シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

モンベル、ZEO-LINE(ジオライン)の使用感レポ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

モンベルが出してるアンダーウェアで、ZEO-LINE()を実は年末に買っていたんだけど、使ってみようと思いながら、つい着るのを忘れて伸び伸びになっていて使ってみた。

ちなみに、マラソンにアンダーウェアーなんて必要ないだろう?と思う方も居ると思うけど、普段ロードを走って、汗で濡れてもすぐ着替えられる環境ならたぶん要らないと思うけど、例えば真冬のマラニックや、トレイルとか汗をかいて汗冷えしそうな場面で役に立つかと思って試してます。

ちなみに、こんな製品で
IMG_20141217_231429

IMG_20141217_231633

機能はこんな感じ 

同様の製品で、ファイントラックのドライレーイヤーもあるけど、これと似たような効果があればと思って購入してみました。
ドライレイヤーも持ってるけどね。

使用感、正直言うと、走ってる途中の効果はそれほど強くは感じません、若干一枚多く着てるので、暖かいかな?と感じるくらい、それで、走り終わった後の汗が冷える状態だと、確かに汗冷えはしにくい感じはします、実際シャツの上の表面の汗はビッショリなのに、中はそれほど冷えてないどころか、若干の温かさも感じます。
この温かさを感じる点は、ファイントラックのドライレイヤーにはなかった部分かもしれないです。
温かさを感じる部分は、ガチで走ってるときにどう影響するかは、ケースバイケースかもしれないので、ドライレイヤーより良いよ!とは言えないけど・・・
実際、サラサラ感は、ドライレイヤーの方がかなり上のような気もするし。

ちなみに、ZEO-LINE(ジオライン)は、同じ型の製品でも生地の厚さで3種類あったりするので、保温効果をかなり意識してるんだと思うし、半袖、長袖、タイツ、下着まであります。

私は今回使用してみて、小江戸大江戸200km用に、ZEO-LINE(ジオライン)を何着か追加購入しようと思っています、ドライレイヤーの半額くらいで買えるしね!
と思って、いろいろ調べたら、ノースリーブタイプは完売で今期納入予定なしらしい・・・結局、高額のファイントラックのドライレイヤーにするか、それどもジオラインの袖ありにするか・・悩むな。
本当に、あの大会だけは寒さ対策が一番大切だから(笑)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Suspended
Error: Suspended

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク