シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

トレイルのダメージ恐るべし!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

1週間以上前に出場した、飯能アルプスのトレイル。トレイルの翌日は、目の前にハイジが居たら、「立ったクララが立ったよ!」と言われてもおかしくない状態。
フルマラソンでもこんなにダメージはないぞ!という感じの、前腿が破壊されたような筋肉痛の日々を過ごしていて、階段を下りるときは1段づつ、変な声がもれて、もしかしてこの人変なプレイ中?とか思われるような状態で通勤をしていて、それでも、週の後半にはなんとか、人間らくし交互に歩けるように

ただ、満足に走れるようにはほど遠く、週末の土曜日に、ゆっくりでも長く走りたい気持ちで30km目指して走り出すも、途中で前腿に残ってるダメージで、前腿が動かないような疲労感で25kmくらいで歩くような状態・・・辛くて28kmで終了。
一週間経っても、このダメージの残り方は、トレイルの恐ろしさを強く感じて、日曜日は、前日の辛いイメージが残っていたので、朝に15km、夕方に12kmと分けて走る作戦でなんとか回避。。

結局、大会から10日くらい経ってやっと、普段の練習ペースまでギリギリ上げられるまで回復。。回復の遅さは歳のせいかもしれないけど、1回走っただけで、このダメージ期間の長さは・・・トレイルランナーには絶対になれないな・・・と思ったのでした。

平地ばかり走ってると、ここまで普段使ってない筋肉があるんですね!かと言っても、前腿が鍛えられるようなコースは近くにないからな・・・トレイルランナーって凄いんだな~と思ったのでした。。

↓トレイルってきついけど気持ちが良いよね!と思う方クリックして下さい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク