シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

ストレス性インターバルってやらない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ランニングって、適度に運動して汗かいて、気持ちがすっきりして精神安定効果があるといかいうけど
でも、逆にいろいろな考え事とかして走ってると、不意にあの時あーしておけば良かった・・・過去の失敗が脳裏に浮かび上がったりして、一人でうぉーとか唸った、頭を振ったりして、一人で意味不明な行動をしてしまう事ってあったりする。

そんなとき、私がとる行動。頭の中からその記憶を抜けないかと思ってるか、インターバル走みたいに息が上がるまで一気にスピードアップして記憶を消し去ろうとする。
息が上がって走れなくなるのが先か、その記憶が消えるのが先かの一騎打ち。
大抵の場合、息が上がって走れなくなったときには、頭に浮かんでいたイヤな思い出なんてどうでも良くなってる事が多いけど。
そんな事がない限り、私の場合、インターバルなんてやらないから、ストレス性インターバルも私の練習メニューの一つかもしれない・・・
うめきながら、いきなりトップスピードで走る人を見かけたら、ストレス性インターバルだと思って、そっとしておいて下さいね

でも、何で思い出すんだろうね・・・もう、どうにも出来ない事なのに・・・(汗)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク