シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

ウルトラマラソンは練習効果があるのかどうか???

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

最近、ウルトラマラソンブーム??ブログ村の中でも、練習で50kmとか走っちゃったりして、もともとそんな変態チックな強靱な体力と精神力を兼ね備えた人が居るのがブログ村ですけど、最近は特にウルトラマラソンの言葉が増えてきた気がします。

ウルトラマラソンにかける意気込みって、人によっては記録狙いだったり、完走を目指した達成感だったり、脚作りの一貫だったり、人によって位置づけが違うと思いますが、私は、どれかというと脚作りを考慮した、達成感の位置付けで参加してる事が多いです。
年に1回だけ100kmで記録狙いで走ろうとは思ってますけど・・・ちなみに、次回100kmに出るときは、サブ10を狙います!とさらっと決意表明しておきますけど(笑)

脚作りをメインに考えてる割りには、ふと、今年に入ってウルトラマラソンに出場した月の練習内容について振り返ってみたのですが・・・

まずは3月、
この月は、小江戸・大江戸フットレースに出で、202kmをウルトラマラソンで走ってます。
にも関わらず、月間走行距離は、512km 、小江戸・大江戸を引いたら、310km、ついでに言うと、この月は、板橋シティのフルマラソンにも出てるので、他の日で走った距離は、268kmしかない状態・・・

次は4月
この月も100kmのウルトラマラソンに出場してますが、月間走行距離は、401km、100kmのレースを除くと、301kmしか走ってない状態・・・

そして8月
今月は、富士山頂往復マラニック112kmに参加しました、そして今日までの走行距離は、360kmくらい・・・週末に真夏の夜のイベントを実行すれば多少距離がごまかせますが、今日現在の状態だと、250kmくらいの状態。

この状態を見ると、どかっと普段走れない距離を走って脚作りの効果はあるんだと思うけど、ウルトラマラソンを走った事による、事前の練習量を減らしたり、回復期間で、負荷をかけた練習がしばらく出来ない事を考えると、効果的にはどうなろだう?と少し思ったりもします。
ウルトラマラソンを走った後2週間くらいは調子が全く出ないですしね・・・

来月中旬に142kmのウルトラを走ったら、今シーズンは、3月の小江戸・大江戸までウルトラはない予定だから、疲労が抜けたらモードを切り替えて、ウルトラで鍛えた脚にスピードを付加する練習を追加しないとな・・・と思ったりもしてます。
ただ、一番の難題は、スピード練習がとっても、びっくりするくらい嫌いな事なんだけど(^_^;)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Error: Suspended

Error: Suspended

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク