シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

やっぱり、コンプレッションウェア危険??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

奥武蔵グリーンライン・ チャレンジ42.195kmの出場結果を書き終えたばかりですが、実は、番外編でもう一つ・・・
前にも、ウルトラマラソンで、コンプレッションウェアの上を着て走って、ゼッケンが当たる場所が摩れた話を掲載しましたが、それと同じウェアを着て、今回の奥武蔵グリーンライン・ チャレンジ42.195kmに出場。
するとこんな状態に・・・・

実は、走ってるときは全く気づいていませんでした。
フィニッシュして、スタッフの方がゼッケンについてる計測チップを取りますと言われたときに見てはじめて気づく・・・
実は、全く痛みもなくて、お風呂に入ったときも全くしみない程度。
小さい擦過傷みたいな状態の流血かと・・・
やっぱり、ピチっと張り付いたウェアで、ゼッケンで引っ張られると摩れやすくなるのかな???

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク