シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

まことしやかに囁かれている、ウルトラマラソンとフルマラソンの関係を覆せないかと密かに思ってる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

私レベルの、ウルトラもフルも中途半端な男が、こんな事を密かに思っても、七夕の短冊に願いを書く程度の願い事かもしれないけど。

ウルトラマラソン用の練習をした事がある人なら耳にした事があると思うこの言葉

「ウルトラマラソン用の練習ばかりしてると、フルマラソンが遅くなる」

この言葉について、私の正直な感想を言うと、確かに、フルマラソンのタイムを上げる為の最短の距離ではないとは思う。

たぶん、市民ランナーなら誰もがそんなに練習にあてられる時間に違うがあると思えない。
その限られた練習時間のうち、長時間ダラダラと走るウルトラマラソン用の練習にあてたら、他の練習にあてられる時間が減るのもあるし、疲労についても、長時間ダラダラと走るウルトラマラソン用を練習を連発すると、わかりにくい筋肉の深い部分に疲労が蓄積して、回復にも時間がかかって、フルマラソンに必要な心肺を鍛える練習効率も下がる・・・というか、私の場合心肺を上げる練習はやらなくなってるけど(^_^;

それに、100km以上のウルトラマラソンをガチで走ったら、1ヶ月近く、普段の練習で調子が上がらない日々が続いたりしますからね・・・

だから、ウルトラマラソンはフルマラソンのタイムアップへの近道ではないとは思ってるけど、だからって、世界記録を狙ってる訳ではないので両立する方法はないかと模索してる事も事実
趣味なので、その過程も楽しみたいと思ってます!

身体の疲労回復度と、練習メニューの上手い具合のバランスと組み合わせが必要だと思ってるので、誰かのメニューも参考に出来ないオリジナルの手法を確立しないとね。

いつかそれで、本を書いて、夢の印税生活だな・・・

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク