シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSとの付き合い方について思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

今回もふとした瞬間に思いついたお話し。
私のブログは思いつきで書くので、質の波が激しいのと、前の記事との関連性がない記事を書いてるな…といつも自分なりに思ってるけど。
まぁ、それがこのブログの個性だから。

それで今回は、SNSについて。
SNSは私も、FACEBOOKとTwitterとmixiも在籍してるし、Jognoteも一応登録はしってあって、このブログも含まれるのかな?instagramはやってないけど。

今は、私のように複数のSNSに登録している人はたくさんいると思う。複数に登録してる人は、何らかに事情で使い分けているか、広く多くの人と関わりあいを持ちたいと思っているんだと思うけどね。

ただ、基本的にSNSって、勝手に自分の意見を述べたり、意味のないことを書き込んだり、自分の日常を掲載したりするものが前提だと思う。
その記事を読んで思うことがある人も確かにいると思うけど、だからって相手を批判したり攻撃したりして良いわけではない。

こんな記事を書くと、何かブログがSNSで攻撃でもされたのか?と勘ぐる方もいるかと思うけど、実はね…。

そんなことは全くない…。

恐らく直接面識のない人には、SNSの感じから面倒くさいヤツっていう印象が強いからだと思うけど。

ただ、実際にブログ村のブログでも炎上とかあるみたいですし、TwitterやFacebookとかで批判されて閉鎖とかあるみたいです。

話がそれて伝えたいことから外れてきたけど、
SNSとかで、例えば、子供の幸せそうな写真とか載せて、それを見た人が、直接的には言わないにせよ、子供の写真とかうざいとか裏でつぶやいたり、年賀状とかでもよくあるパターンかな?
でも、逆に言わせると、独身で遊びまわってる写真もうざいと言われても仕方ないのかと…
要するに他人の行動すべてに対してうざいと思えば思えてしまうんだよね。

SNSとはもともと、自分を中心として自己満足に投稿する場所であって、それを見てプラスの刺激を受けるのは歓迎だと思うけど、マイナスの刺激を受けてそれで神経を削られるようつきあい方をすると、弊害しかないシステムだと思う。

当たり前だけど、自分の同じ人間なんて世の中に居ないんだから、違う意見があることに触れることも学習だとは思うけど、だからってそれで冷静さを失った行動を起こすような人は、SNSはやらない方が自分のためだと思う。

もう一度言うけど、これは私に何かあった訳じゃなくて、ふと思って書いてるだけでからね。

豆腐の乳首と、豆腐の心を持ったランナーブロガーなので優しくしてね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク