シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週末のONTAKE100で新しい自分を見つけられるか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


もしかしたらONTAKE100って何?っていう人もいるかもしれないから、一応解説。

旧大会名は「OSJおんたけウルトラトレイル」です。

部門は
100マイル:100名
100km:1,000名
※100マイルに参加するためには、100kmを14時間のタイムが必要

累積標高(コース変更されてるようなので過去の参考データ)
100マイル 6400m
100km 3000m

参加費
100マイル:12,000円
100km:12,000円

コースは
長野県の王滝村国有林内を走るコース

とザクっとこんな感じの大会。

この大会の100kmの部門に今週末に初出場してきます。
私にとっては、今年の3月から毎月ウルトラマラソンという感じで続いてきたウルトラマラソン月間の最終戦にもなるけどね。

この大会、私が出場した大会の中で一番遠くの遠征の大会なるかも?
それまでの一番遠くの大会は、もしかして先月の鳥の旅?長野県の下諏訪まで行って滞在時間1時間30分だったけど…(..;)
という訳で、今回の大遠征は仲間と一緒に行かせてもらいます。

それで、タイトルに書いたように、何で?この大会で新しい自分を見つけられか?というと…

私は前に、ブログにどこかにこの言葉を口にしたことがあったと思う。

それは…

「走れるトレイルに出場したい」と…

私のトレイル経験は関東近郊でしかない。
関東近郊のトレイルって急坂、急下りの連続のコースが多くて、それに苦しめられたときにたぶん口にした言葉だと思う。

スポンサーリンク


それに比べて、このONTAKE100は、聞いた話だと景色が変わらないような、さっきここ走ってないか?と思わせるようなデジャブ感満載の林道をひたすら走る大会だとか…。
恐らくテクニカルなトレイル技術を持ってる人にはトレイルと言わず、ガレ場のウルトラマラソンに近いとか…。
そんな話しを聞いたので、私はトレイルシューズじゃなくてロード用シューズで挑む予定ですしね。

走れるトレイル…逆に言うと、走らなければないらないウルトラトレイル、私にとっては未知の経験で初挑戦。

トレイルスキルは必要ないというは私にとってプラスに働くと思うけど、走れるアップダウンは豆腐のメンタルの私をどれだけ削るか…。それと変わらない景色も修行ですね。

結局、どんな感じになるのかさっぱりわかりません…

目標は、先日購入したSuunto Ambit3 Runを5秒計測設定にして電池切れする前にフィッシュしたいな…。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク