シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末は、私至上最長距離に向けて最重量体重で挑む他にも初めてづくしの大会に参加する予定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

【スポンサーリンク】


今週末は「甲州道中 」という、個人主催の大会に出場してきます。

この大会は、長野県の諏訪大社秋宮から東京都日本橋浜町公園まで走る約215kmの大会。

この距離は、私の超ウルトラマラソンの経験は、小江戸大江戸200Kの204kmが最長距離になるので、私至上最長距離に挑むことになります。

ついでに、最近の私の肥え具合…。
ウルトラを走るようになって最重量体重の状態、歩いてるだけで少し膝が違和感を感じるのは、自分の体重のせいじゃないか?と本気で思ってるレベルですからね…。本当はダイエットから始めないと走っちゃいけいな状態なのかもしれない。

他にもこの大会は初めてづくし一杯でね。

この大会は、上にも書いたけど長野県の諏訪大社秋宮から東京都日本橋浜町公園まで走る大会だけど、国道20号をメインで走る大会。
でも、大会の主旨は

「”鳥の旅” はこの街道を下諏訪から、昔の面影を所々に残す旧道を堪能し日本橋を目指します。」

ということで、旧道がふんだんにコースに盛り込まれています、この旧道の分岐が非常に難しい…まず気持ち良く走っていたらロストするというか、このコースロストしないで走れる人は居るのか?というくらいの複雑さ。
しかも、心霊スポットの峠越えとかもあってね。ここまでコースロストの不安を抱えて走るのは初めて。

スポンサーリンク

それと、ゆっくりジャーニーランを楽しんで頂こうという主旨で、エイドの通過時間が決まってる。
あんまりバリバリ早く走ると通過時間前に通過しちゃって失格になるので、歴史を堪能する必要がある。
ということで、私は途中準備されてるオフィシャルの温泉に入る予定。
この温泉は、入りたい人は、入っても良いという場所で入浴料も参加費に含まれる。
ただ、75km地点なので、まだ3分の1しか走ってない状態で、身体と心をオフにして、またオンにして走れるか、これも私にとっては初めての挑戦。
かなりメンタルがかなり試される…、オフのままでオンに出来なかったら、まあ~その場合は電車に乗って帰りますが…(..;)。

あとは、睡眠時間…。
スタートが金曜日の夜に、22時、23時、0時のウェーブスタートだけど、私は23時にスタートする予定。
仕事をして、終わって特急に乗って会場入りしてスタートするので、ゴールするまで55時間以上起きてる居る必要がある…。
休みの日には、21時には眠くなるこの身体が果たして55時間も起きて居られるのか…これも起きてる時間最長かも?

他には暑さも心配。コース途中の甲府盆地は都内より2度くらいは気温が高そう…。
私は暑さに弱いから、暑い時期のウルトラは避けていたけどね…これも初挑戦。

と、いろいろと私には初めてのづくしの大会。

山口百恵の「一夏の経験」みたいなものをしちゃう予定です。


↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. K12R2 より:

    ほっとココアさんが小江戸大江戸が最長ってのが意外でした。
    もっと長いの出てると思ってました。

    『鳥の旅』面白そうですね。
    知らなかったです。
    来年、検討しちゃおうかな?
    参加資格とか有るのかな?

    日曜日が天気が微妙ですが、頑張ってください。

    • Hotcocoa より:

      @K12R2: さん。

      私は遠征が出来ないないので、近場のウルトラばかりなので小江戸大江戸が最長なんですよね…。
      だから、名だたるウルトラランナーに比べればひよっ子です(笑)

      鳥の旅は、参加資格は特になった気がしますが、募集が今年はFaceBookの非公開イベントで募集されたので募集がわかりにくいかもしれないです、昨年は公開イベントで募集してくれたのですが…。

      制限時間も48時間あって参加者は今年は60名。エイド3つのゆるゆる大会です(笑)