シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンの安い心拍計測機能付きのスマートウォッチ?活動量計?の説明はわかりにくい…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


私は1年以上前になるけど、活動量計のJawbone UP2を買ったということを記事にしたことがある。

ある日の暗殺教室の映画を子供と見て、映画館を出てスマホを見ると、昔は健康に悪いほど走っちゃてた人からメールが。 メールの内容は、アマゾンの...

一度、保証期間内に壊れて修理に出したことも記事にはしたけど、その後は、ずっと問題なく動作していて、一日の歩数や、睡眠の質等を常にスマホと連携して自動で管理している。

ただ、最近、アマゾンに安い心拍計測機能付きの活動量計機能も含めたスマートウォッチが大量に売られているので気になっていました。
マラソン用のGPS時計でも、今は心拍計測機能内蔵のモデルが沢山出てきてるので、ただ高価なんですよね…。
それに、走ったりしてる、トレーニング中だけじゃなくて、一日通して心拍や睡眠等を計測してるものが欲しくてね…
そこで、アマゾンの安い心拍計測機能付きスマートウォッチを物色。

本当に沢山あるので見たい方はこちら

Amazon.co.jp 公式サイト。Amazonプライムデー大セールは7/10(月)18:00から7/11(火)23:59まで。Amazonプライム無料体験でも参加可能。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。通常配送無料(一部を除く)

欲しい機能としては、

・日常生活及びランニング中でも心拍を自動で計測してくれる機能。
・睡眠を自動で計測してくれる機能(モード切替不要)
・電話の着信や、LINE等の着信を身体を震わせて教えてくれる機能。

最低この3つ機能があればと思っていたけど

沢山、安い心拍計測機能付きのものがあるけど、商品説明を読んでも、上の3つの機能を満たしてるか凄くわかりにくい。
メーカーのホームページはないのか!と思っても、某国の製品が大半みたいで日本語どころか英語のホームページもなくて、もしかしたら漢字だらけのホームページは存在するのかもしれないけどわからない…

その中でタイムセールで3030円になってる商品を発見、それがこれ。

機能を満たしてるか確認すると、商品説明に

【心拍計機能】心拍計機能付きで、心拍数をモニタリングしながら運動することで長時間の活動が可能になります。ウォーキング、ジョギング、ランニング、ダンスなどの有酸素運動をサポートします。心拍数の連続測定によって、いくつか日常の健康を助けることもできます。

と書かれてるいるし。

商品の写真にもこんな写真が使われていたから、

お!これは絶対ランニング中も計測してくれるし、日常的にも心拍の計測が出来るじゃん!睡眠のモード切替は説明は書いてないけど、電話の着信もLINEの着信も!と思って、何の疑いもなくタイムセールだから急いで注文!
アマゾンさんは仕事が早いから、すぐに発送の連絡が来て、商品が届く前にメールで日本語マニュアルまで届いてね…すぐに使えるように目を通しておこうと思ったら…

目を疑う内容が…

「このブレスレットは、心拍数の変化を自動的に常時計測することはできません。タッチする毎に心拍数を計測します。
使用後は毎回必ずセンサーの汗や汚れを落としてください。」

センサーの汗を落とす?しかも計測するときは、ボタンを3秒くらい押してその後に7秒くらいしたら心拍が表示されるらしくて走ってる途中に使うには無理がある…。

上の商品説明の画像はなに?走ってる人の横に心拍表示なんて…若干詐欺じゃないのか?と思ったりもしたけどね。
この点についてアマゾンさんにもご意見申し上げましたけどね。

ということで、商品が届く前に、返品手続きをしました。
既に発送してもらった商品だから、届いてからの返品で送料は自己負担で、送料分損することになるから3000円の商品の返送で送料って大きいから、一瞬機能を無視して使おうかと思ったけど、睡眠の計測にしても、睡眠モードに切り替える必要があって、今使ってるJawbone UP2より使い勝手が悪いから確実に使わなくなるな…と思って返品を決意。

スポンサーリンク


それに懲りずに、また別の商品を物色。

でも、どの商品も私が欲しい情報について、明確な記載がない、正直言うと凄く曖昧な表現が多くて、それでも必死に探しましたよ…。
それで見つけたのがこれ

この商品は親切にも、睡眠の自動計測と、心拍についてはオートとマニュアルモードがあって、オートだと5分ごとに勝手に計測して記録してくれると書いてある。

それと運動モードというのがあるらしい…
説明には、

運動モードでリアルタイムにストップウォッチ、心拍数(ID101HR:心拍計バージョン)や歩数、距離などのデータを確認することができます。

と書いてある、リアルタイムの心拍を確認出来るの?と思ってこれは使ってからの確かめる機能としてね。

もろちん、電話の着信やLINE等の通知も身体を震わせて教えてくれるみたいでね。

これについては、まだ商品が届いてないので、この商品のレビューはまた後日。

今回は、安い活動量計が沢山出てきたけど、本当に商品説明がわかりにくい!というお話でした。


↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク