シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関東一の大きな水たまりの周りをグルメマラニックしてきたお話(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

【スポンサーリンク】


昨年も同様のイベントに参加したので、今年で2回目の参加。
内容は?という、関東で一番大きい水たまり、日本で2番目に大きい水たまりの霞ヶ浦の周りをぐるっと周辺のグルメを堪能しつつマラニックしてくる83kmくらいのイベント。
実は丸々一周という訳ではなくて、上の方をショートカットさせてもらうんだけどね。
丸々一周すると、120kmくらいになるので、ナイトランまではしたくないので…。

毎年セレブが集まるチャレンジ富士五湖と同日開催で、ある意味貧乏人の集まりだけど、近くに公共機関のエスケープルートが全くないないので正直精神的ハードルはチャレンジ富士五湖以上だと思う。

そんなイベントに今年も参加。
スタート地点の土浦駅には車で向かうことに、本当に大会ではないので朝食も車の中で適当にと思って、5時に起きて、5時20分に家を出た。
土浦への道は、よく知ってる道なので、早朝のゴルフに向かう車に数回煽られながらも、コンビニに2回寄って、1時間30分くらいで土浦駅に到着。

駅前付近の駐車場だと、24時間1000円か700円とかの駐車場、200メートルくらい歩くと500円にディスカウントされるので、500円駐車場に車を止めて準備。
あんまりゆっくり準備してる余裕はなかったし、大会ではないので適当に準備してたら着る予定だったウェアを忘れてることに着いてから気付いて、急遽帰りに着る予定だったウェアを着て走ることにして準備をして。
7時20分頃に集合場所の土浦駅に到着。

参加者は女性1名を含む8名。まぁ~私以外は心臓に毛の生えたちょっと頭のおかしな人々。
駅前で通行人の方にカメラを頼んで、記念撮影してからのスタート。もちろんその写真は掲載しませんけどね…。

そして、7時25分頃に晴天の土浦駅をスタート。
昨年は雨の中をスタートしたけど、今年は快晴の空の下を走る、序盤は霞ヶ浦から距離があるところを走るので、昨年の悪天候では見ることが出来なかった霞ヶ浦の姿も、遠目にチラチラ見ながら走れる。

スポンサーリンク

正直、何の特徴もない国道を淡々と走るので、談笑しながら走るけど、私の頭ではマラニックということと、距離から考えて6分半/km以上に上げてはいけないだろう?と思いつつも、6分/kmを切って進む…ちなみに、私の時計では5分30秒/kmくらいになってるときもあったし…
それでも私を除く猛者どもは、談笑してるのは変わらないので、ペースが速いかも?と意識しながらもペースは変わらず、キロ6分を切るペースのマラニック。しかも、信号が凄く少ないので途中コンビニで休む以外は、休みなしで走り続ける。

そして20kmくらいで、最初のグルメスポットの「こうのの大福」に到着

[blogcard url=”https://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080303/8001766/″]

近隣住民なんて居ないようなところにお店があるので、みんなわざわざ車で買いにきてるお店。
そこで大福の詰め合わせを買って、みんなでシェア。
本当に大福が柔らかくて、甘みも丁度良くて美味しかったです。

大福で少し復活して進むと、道の看板に、チューリップ祭りの看板が、しかも丁度開催期間。
折角だから、ちょっと見に行ってみようか?という話になって、予定コースを変更して、チューリップ祭り会場方面へ…
ただ、私はこのとき見落としていたけど、チューリップ祭り会場まで9kmと書いてあったらしい…
どう考えても、会場まで最寄ってない…。
しかもこの9km恐ろしく何もない…体力がまだ残ってる前半ではなかったら心が折れるくらい何もなくて…
コンビニがないどころかお店も自販機のないような地帯が続く。
そして、チューリップ会場まであと2kmくらいのところに、コンビニがあって久しぶりのコンビニ。
チューリップ祭りのお客さん用に、店頭販売までしているくらいの熱の入れよう、そこで休憩少しして、チューリップ会場へ向かう。
私は、店頭販売していた1個50円のリンゴを丸かじりしながら走って会場方面へ…

なんか中途半端だけど、長くなったので、続きは後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク