シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京マラソン2017出場結果詳細編(その4)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


20km~30km(0:47:59)

20kまでくるともうすぐ折り返しのはずと思って前を探す、探しちゃうとなかなかたどり着かないのがいつものパターンで少し神経を削られる。
そして、やっと折り返し地点、ここからまた5kmくらいボディブローのようなアップダウンを戻ると思ったら、その時点で不安しかなかった。

そしてハーフの地点を通過。そのとき、沿道から名前を呼ばれような?気がしたけど、私のことを知ってる人は少ないから空耳かな?と思っていたらもう一度聞こえた気がして振り返るように沿道を見たけど誰だか確認出来なかった。
終わってみて、たまたま同じ名字の人が走っていたのかな?と思って、ランナーズアップデートで調べてみたけど、同じ名字が3人居たけどみんなタイムはバラバラ、同じところを走っていたとは思えない…これについては今も不明。

そこからまた、ホディブローのようなアップダウンエリア、たぶん、調子が良いときはグイグイ行ける程度のアップダウンだとは思うけど、明らかにダメっぽい。
ただ、今後フラットになると思ったので、想像以上にタイムが落ちないことを期待して走る。

27km地点を過ぎたところだと思うけど、先の曲がり角で大きいモニターが設置されていて、小池都知事が何かを手渡してる映像が…。
そのときもうトップはフィニッシュしたのか…と思っていたらね、ちらっとタイムが見えて、2時間3分~って見えて、マジか!!と走りながらかなり焦った。
そんなに高速コースを見事に失速してる私は…とも思ったけど。

そして、日本橋から銀座を抜けて、右折して30km地点を通過。

30km~40km(0:54:19)

マラソンは30kmからっていうけど、30kmでかなり気持ちが切れていて、ここからもっと東京マラソンを満喫しよう!と思う気持ちに。
そう思ったら、見事に脚が攣って、端に寄ったけど、なかなか攣りが収まらなくて辛かったけどね。

そして、日比谷公園ところ左折して、ここから約5km近く走っての折り返し、このエリアは職場が近いのでコースは頭に入っている。
32km過ぎの給水で、ボランディアをしている友人とハイタッチ。どんどんペースが落ちてるのはわかったけど、取りあえず歩かず走ろうという気持ちで進んだ。
楽しもうと気持ちを切り替えたので、エイドでもみかんをとったりトマトを取ったりして進む。
本当に東京マラソンは沿道の声援が多い、どこを走っても力をもみらえる。
品川駅の方で折り返し、道を知ってるだけに、ここまで来るのか?と思って折り返す。

そして、東京駅方面へ折り返す、ここまでくると、あと5kmくらい、楽しみにしていた東京マラソンももう終わっちゃうな…という気持ちに。
なるべくもっと楽しもうと思って沿道の声援に応えながら走って40km地点を通過。

スポンサーリンク


40km~フィニッシュ(0:11:25)

40km付近で脚が攣って、あれ?このまま歩いたら、サブ3.5も危ない?ということを認識。サブ3.5は死守したいとい思ってまた気持ちを入れて走り出す。
日比谷公園脇を抜けて、右折、そして、東京駅方面へ左折。
石畳っぽい狭いコースだけど、両側から溢れるはがりの声援が!
正直、ここすごい、UTMBのとかのゴールシーンでこんな映像みたことあるぞ!みたいな感じ、両手広げてハイタッチしながら進みたい気分。
そして、東京駅前の通りに出て、左折、100mくらい頑張って走って、フィニッシュしました。

タイムはネットで、3時間26分でした。

フィニッシュ後。
ここからも実は結構長い、手荷物受け取りで私の指定された場所は、大手町サンケイプラザ。
歩きながら向かう途中に、ポカリスエット、バナナ、サバイバルシート、メダル、タオルをもらって、そこからも遠い…
信号待ちも数回して、正直、身体冷え冷えになって、 大手町サンケイプラザの横についてるトラックのから荷物を受け取る、この荷受けは凄くスムーズ。
そして、大手町サンケイプラザ4階の更衣室に移動。
4階まで行くのが面倒なのか路上で着替えてる人も多数居たけど…。

4階まで上ると、広い会議室スペースのようなところが解放されていて、そこが更衣室みたいだけどかなり一杯、これは1時間後とかのボリュームゾーンになったらパンクするな…ってくらい。
私は何とか場所を見つけて、荷物広げて着替えを開始。床に座って暖かく良かったけどね。

着替え終わって帰り道、大手町サンケイプラザの地下が大手町駅なので、そのまま駅で直結して下る。
すると、地上は東京マラソンムードたっぷりなのに、地下鉄は閑散として、普通の休日より人が少ないんじゃないかっていうレベル。
そんなところを直通電車に乗って、家まで1本で帰ってきて、楽チン帰宅の私の東京マラソン2017でした。

あ~結局、なんかもっと楽しめたかもな…という思いが残っているので、来年の2018も走りたいな…(笑)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク