シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は早めに小江戸大江戸200kに向けての独り言(その3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】


昨日までの記事で、スカイツリーのふもとの、おしなり君エイド(156Km 64Km)までは書いた思う。

昨日の記事に書き忘れしまったけど、もしコースが不安で試走したいけど全部はやっておける余裕がないっていう人は、
両国(153km 61km)辺りからこの先の高島平(179?km 88km)の区間をやっておくと良いかも?本来ならその先の荒川河川敷に出るところまでやっておいた方がいいかもしれませんが、そうすると止める地点がなくなるので(笑)
この辺りコースが全体では一番複雑な気がするし、この辺りになるとソロで走ってる可能性も高い区間だから。

それで昨日の続き、おしなり君エイドからは、スカイツリーの下を通って、スカイツリー駅を抜けてだけど、不安だったらエイドで誰かと一緒に出発して、浅草方面へ、浅草寺周辺を抜けるコースが少しわかりづらいかもしれないけど、若干間違えたとしてもコース復帰は出来ると思います(笑)

そして鳥越神社のチェックポイント(160km 68km)新宿都庁からこの鳥越神社までは、エイドとチェックポイントが細かくあるので、気が紛れて気持ちを入れ替えながら走れる区間ですが、鳥越神社からはまた、エイドもしばらくないので我慢の時間になります。

湯島を通って、東京大学赤門前(163Km 71Km)ここまで来ると、あとフルマラソン1本分って覚えて置きましょう、たぶん、頭でフィニッシュタイムの皮算用が始まると思いますが…。

スポンサーリンク

そして次の注意?ポイントは、駒込駅を過ぎたら早めにコース左側の歩道に切り替えましょう。その先の西ヶ原交差点でY字路を左ですが、歩道橋でしか渡れないので、歩道橋を使いたくなかったらコース左に切り替えておいた方が楽です。

次の注意は、西ヶ原交差点を過ぎると、次は王子駅(168km 77km)のところを右折だと思って、コース道路の右側の歩道に切り替えようとしますが、ここはそのまま左側をお勧めします。
王子駅のところで歩道橋を使わないと渡れない交差点があるので、だったら、左側を進んで信号を渡った方が負担が少ないカ所があります。

王子駅前を過ぎると、次に曲がるのが環状7号線と交差点の宮堀(神谷陸橋)(170km 79km)この交差点を左折。次に馬坂歩道橋を右折するのですが、そこまで1kmくらいの間に、道路右側にコース変更出来る信号が2カ所くらいしかないので、宮堀(神谷陸橋)を渡って左折でも良いと思います。ちなみにその先で右折する馬坂歩道橋の交差点は小さい交差点なので注意です。

次の注意は、赤羽駅前(172km 81km)のイトーヨーカドーの横を左折して、トンネルの横の階段を上って、団地の中を抜けるコースですが、本当にここコース?と思うかもしれないけど、コースです。団地を抜けるとちゃんと道路に出ます。

その先は、埼京線の線路沿いを浮間舟渡の先まで進んで、ずっと道なりで、左側に新日鐵住金?の工場脇を抜けたら、左折で、舟渡大橋(177km
86km)を越えたら例年だと越えてすぐの交差点を右折だけど、今年はこの辺りにエイドが新しく出来るので、若干コース変更されるので要注意です。

その先、高島平を抜けて、右折ですが、この交差点がわかりにくいかも?高島平7丁目の信号の次の交差点なんだけど…

右折して数百メートル進むと、ローソンがあって、これが次の秋ヶ瀬エイドまでの最終コンビニです。この先、フィニッシュまでトイレが少なくなるので、出る物は出しておいた方が良いです。

そして、この先から景色が大きくなる地獄の区間。
まず河川敷に出ると、なかなか進まない感じで心が削られます。ちなみに見える橋がすべて河川敷終了になる羽根倉橋に見えるくらい
その橋は実際、笹目橋(180.8)→幸魂(サキタマ)大橋(182.9)→朝霞水門(183.7)→JR武蔵野線(186)→秋ヶ瀬橋(186.9)→秋ヶ瀬エイド(189.2)という感じであります。
距離は昨年の数値なので、今年は高島平エイド分、少し増えると思いますが。
ちなみに、まだかな?まだかな?とか思って、河川敷の土手の上をのぼったり下がったりする人が居ますが、秋ヶ瀬橋をくぐるまで上っても、無駄です(笑)土手の上をずっと走り続けることは出来ません。

秋ヶ瀬エイドを過ぎで、羽根倉橋の横を左折して河川敷区間は終了。
下南畑(191Km 100Km)の交差点を右折して川越バイパスを進む、ここからまた地獄区間パート2がスタート。
あと13kmくらいなのに、異常に長く感じます。途中から1kmごとに川越まで○kmなんていう親切な交通標識が1kmごとに、この1kmがとてつもなく長く感じるので本当に我慢しかない区間です。

遠くの方にケーズ電気の建物が見えたら、その区間の終わりだけど一度側道に入らないって右折しないと進めないので
川越警察署入口交差点先の右側脇道へ→小仙波(中)の交差点→高架下を直進、くぐリ抜け右折→ホテルシャイン脇→小仙波交差点を左折で抜けます。
ここはもしかしたら、路面に白線があるかも?なかったらごめん。

小仙波(202km 111km)の交差点を左折したらあとは気力のみ。昼間だと川越の観光客が多くて人が多いかもしもしれないけど、ラストに松江町の交差点を右折して、フィニッシュ地点の蓮馨寺です。

あとは、その4で装備編を書いて独り言は終わりかな…。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. K12R2 より:

    秋ヶ瀬橋を通過してから秋ヶ瀬エイドまでが長いんですよね〜。
    羽根倉橋のすぐ手前なのに。
    たしか以前は羽根倉エイドって言ってましたよね?

    今日みたいな天気にならない事を祈ります。

    • Hotcocoa より:

      @K12R2:
       河川敷に出たら人の心を捨てて機械にならないとですね(笑)
      秋ヶ瀬橋を通過して、土手の上に上がってもずっと先に前のランナーが見えて、心が折れますよね…。
      まぁ~例年私はあの辺りは必死の早歩きなんですけど(笑)
      お互いに今年も頑張りましょう!