シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱くなって走れたフルマラソンが懐かしく感じるお年頃。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

毎年、シーズン中にフルマラソンの大会を4~5大会くらい出場している。11月から毎月1レースくらいのペース。
フルマラソンって、ある意味特別な存在で、スピードだけの練習だけではダメだし、ゆるゆる長く走ってれば良いという訳でもなくて、一番バランス良く練習して、それで本番ではスピードも持久力もギリギリのところで勝負するという意味で魅力があるんだと思う。

だから、私もウルトラマラソンは好きだけど、冬シーズンはフルマラソンをメインで走っている。
ただ、このフルマラソンを走るときの気持ちがここ数年で大きく変化していてね。

数年前は、体調、調子とか関係なく、常に自己ベストを狙うというか、設定ペースも自己ベストのタイムより数分早いタイムの均等割のペースを設定ペースとしてしてね。
正直、ハーフ前くらいには、苦しい…このペースで行けるのか?でも行かないと、自己ベストは無理、つぶれても良いからこのペースで!!って思って走ってましたよ。
そして、博打のように、当たったら良いな?って感じの、渾身の撃沈を繰り返していたけど。

たぶん、そんな背水の陣じゃないけど、何らかの覚悟っていうのがないと、自己ベストって更新できないのは確かだと思う。

スポンサーリンク

でも、ここ数年は全く走り方が変わってしまった…。まず設定ペースは、自己ベストより10秒以上落として入ることが普通で、余裕があればネガティブスプリットで後半上げよう!なんて思っていて、上がらない代わりに、大崩もしない走りになっている。
しかも、前はフルマラソン走った後は、アルコールは飲みたくないくらいだったのに、今は、普通にアルコールを買って帰るからね…

すっかり大人の走りをするようになってしまったよ…。
決して頑張ってないとは自分では思って居ないんだけど、ギリギリで走って地獄のような苦しさまで自分を完全に追い込めなくなっていることは事実なんだよね…。

マラソンバイアグラなんていうのが発売されたら、もう一度あの頃の自分に帰れるかもしれないけど。
懐かしいな~ギラギラしてたあの頃が…。

そんな訳で枯れ専女子の方、お待ちしてます。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

にほんブログ村

小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク