シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第65回勝田全国マラソン出場結果詳細(その3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 28
スポンサーリンク


20km~30km(0:46:31)
20km地点を通過するとハーフの通過タイムが気になって時計を確認すると、あれ?ここ数年でフルマラソンでのハーフ通過タイムが一番遅そう?、自分ではそこまでゆっくり走ってる感覚がないので理由を探しながら走ってハーフを通過。

ハーフ 1:39:44

正直タイムを確認して、あれれ?という気持ちに、普段のハーフの通過タイムより4分以上遅い。
フルマラソンを走ってる人はみんな考えると思うけど、ハーフを通過したときにフィニッシュタイムはハーフ通過タイムの倍プラス数分くらいなか?と…
私も当然考えた、下手したら3時間25分くらいかも?と…最低でも1ヶ月前のはが路ふれあいよりコースの難易度は低いので21分は切っておきたいと思っていたので少し焦る。
とにかくペースは落とすわけにはいかないと思って進む

ハーフ通過後しばらくして左折してここから、23kmくらいから30km過ぎまではこのコースで一番フラットな区間だと思う。
ただ、25kmの陸橋越えがあるけど…。
その陸橋途中の25km(0:23:16/5km)で通過、一応まだタイムはまだ落ちてないのでへばってないらしい…。この辺りで攣り対策で薬を投入

錠剤だから水がなくても飲めるけど、4錠は多すぎる。攣ったら確実に後半のタイムが落ちるな?と思って祈る気持ちで飲んだけど。

そして勝田全国マラソン名物の西原集会所の前を通過…
座って食事が出来ちゃうくらいのエイドらしいのだが、私は一度も寄ったことがない…
寄ったら、たぶん走る気をなくしそうで…

未練たらたらに、28kmの西原集会所を通過して、30km付近の工場地帯のエリアへ、過去何回もこの辺りで脚が攣ってやられた記憶がよみがえってくる地点。
今年は攣らないで通過出そう…と思って30km(0:23:15/5km)地点を通過

スポンサーリンク

30km~40km(0:46:31)
その後に民家を抜けて、しばらく走ると、32kmくらいでまず1回目アップダウン、その先、33km過ぎからゴルフ場脇の勝田全国マラソンで一番きついと思う、3連続の坂道。
これを越えれば35km地点で先が見えると自分に言い聞かせるけど、やっぱりきつい…でもここで心が負けちゃうとこの先が辛くなるだけなので、何とか気合いで上りきって
35km(0:23:56/5km)地点を通過。
35kmを通過したときのタイムが2時間45分、あと7kmキロを5分で走ると35分、それで3時間20分でも、195m分が足りない…じゃあどれくらいで走れば20分切れるの?と思ったけど
そんな端数までもちろん計算出来ない…あ~もうどうでもいいや!という気持ちに。
36kmくらいから調子が急に悪くなってきた、ハンガーノック?と思ったけど、ジェルば定期的に取ってるので…と思ったら、次は脱水症状かも?という状態に
徐々に手先が痺れてきた、この区間前は36kmくらいに給水があった気がしたけど、給水がない…。
37kmくらいで給水を見つけて飲んだけど、手先のしびれは増すばかり…自分でも首を真っ直ぐにして走れてないことがよくわかる…。
吸収率を上げるための塩のタブレットを携行してくれば良かったと後悔。
39kmくらいでもう歩いた方が良いんじゃないかと本気で思った…たぶん、ちょっと段差で転ぶくらいフラフラだったと思う。
ただ、時計を見るとまだ20分を切れそうだったので、諦めたくない気持ちだけで走っていた。
そんな状態で40km(0:23:49/5km)を通過

40km~フィニッシュ(0:10:37)
この辺りは本当に、歩いた方が良いんじゃないかという気持ちとの葛藤の状態。41km過ぎで大通りを抜けて、フィニッシュ地点の方へ。
手先のしびれは酷くなって首が曲がって、自分が真っ直ぐ走ってないんじゃないか?っていう状態で進む。
42km地点を通過しても、もう歩いた方が良いだろ?って身体の声が聞こえる状態。
ラスト、フィニッシュゲートまで100mくらいの芝生の上へ、遠くに時計が見えてきて、3時間19分が見える…。
曲がった首の状態でラストスパートして何とか19分台でフィニッシュすることが出来た。
スタートロスを引いたネットタイムでは、3時間18分台

フィニッシュ後、みっともない格好で倒れたくなくて普通に歩いていたつもりだったけど、係のメディカルの人に、座って休めば回復しますか?
と声をかけられて、それで私はたぶん、自分が気丈に振る舞ってる以上に顔色とかが悪いに違いないと思って座らせてもらった…。
給水は気をつけていたつもりだけど、自分の把握以上に脱水していたのかもしれないと思う。

そして、少し休んでから、着替えて水分補給を十分して特急電車に乗車。
もちろん帰りの特急ではこれ。

終わってみれば、今回の勝田全国マラソンはほぼイーブンペースで走ることが出来た。
ラストの脱水がなければ後半もっと上げられたかも?って感じまで
あとは、今シーズンフルマラソンは東京マラソン。
気持ち良く走れるように調整して行きたい。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク