シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第65回勝田全国マラソン出場結果詳細(その2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】


スタートから10km(0:46:33)
スタートの号砲と共に、ぴくりとも動かない、これはいつもの事だと思って徐々に進むのを待つけど、なかなか進まなくてこのロスを取り返すのは大変かも?と思って待つ。
ノロノロの状態でスタート地点を通過、スタートロスは1分25秒、参考にCブロックの半分より後方整列だとこんな感じ。
スタート地点を過ぎても進みはゆっくりで、大通りまで出る最初の600mくらいは我慢だな…と言い聞かせる。
そして、大通りに出る、ここから自分のペースで走れる!と思ったら、凄く走りにくい…。参加者が凄く増えた?と思えるくらい走りにくい。
前方からDブロック、Eブロックのゼッケンをつけた人がチラホラと落ちてくる…、やっぱりスタートブロックを無視して整列してる人が多いみたい。
勝田はこういうマナー違反のランナーが前から多い印象。
Cブロックの前方にでも並べば良かったと少し後悔…1kmのラップが6分オーバー。
スタートロスの1分25秒と、1kmラップの1分30秒くらいをどこで縮める?と考えて少し焦る。

走りにくさを感じながらイヤラシイアップダウンのあるところを進んで、5km(0:23:18/5km)地点を通過。

5km計測マットを通過したとき手元の時計でスタートロスも含んでだけど25分くらいかかっていて、そんなのに遅いの?と思ってやっぱりダラダラしか走ってないからか
一週間前に40km走っちゃったせい?と思って早速言い訳を考えながら走る。
右折して細い道路に入る。走りにくさはまだ残るけどいくらかましになってきて、7km給水へ、勝田はこの給水が最初の給水になるので確実に取る。
ちなみに、勝田の給水テーブルは短いので、給水は決して取りやすくはないと思う。

この給水から15km地点までは景色が開けた直線。向かい風の風を感じてなるべく集団の後ろにつこうと思って走る。
そして、スタイルの良い女性ランナーが居たのでその子にぴったりとついて走ることにした。
そのまま、ペースを全てゆだねて走って、10km地点を通過(0:23:15/5km)。

スポンサーリンク

10km~20km(0:46:40)

北風の向かい風が結構強くて、暑いよりは良いかな?と思ったけど、体力を無駄に消費してなければ良いな?と思って淡々と進む。
そして、15km手前の急下りからの、一番きつい上り。
ペースをお任せしていた女性ランナーがこの上りでへばってしまったので、先に行かせてもらって、15km(0:23:28/5km)地点を通過。

15km地点通過後に左折。ここからハーフまでは前半線でペースも出来てきてるので無理に上げずイーブンで走ろうと毎年思ってる区画。
風向きが向かい風ではなくったおかけで少し楽に走れてる感じで進む。
ただこの区間、フラット見えて、実は緩く上ってたりたり、線路越えしたりと気付きにくいアップダウンがある区間。
ペースが楽に走れる割にはペースが安定しないので少し焦る。
18kmくらいで左折、まだ半分行ってないのに、この疲労は大丈夫かな?といつもフルを走ってるときに考えることを自問自答しながら20km(0:23:12/5km)地点を通過。

続きは後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク