シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第3回はが路ふれあいマラソン出場結果(その3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】


20kmから30km(0:47’43”)

道の駅もてぎの大エイドを抜けると、今度は激坂ではないけど、長い上り坂…ここもこの大会のなにげに心折られポイントだとおもう。
この坂の途中でハーフの地点を通過。

ハーフ通過が、1時間38分

正直、あれ??遅い!!、前半が特にハードなコースとはいえ、ここ数年見てないくらいのハーフの入り…
咄嗟に計算すると、後半全くのイーブンで3時間16分、でも私のフルマラソンは必ず脚が攣るから、これを加味すると5分くらい落ちでも、3時間21分…
あれ?10分くらい落ちたら、サブ3.5も越えちゃうかも?と計算して少し焦る。

焦っても長い上りの途中…重力には逆らえずへばる、この坂も上りきって少し下ってもう1セットくる激坂じゃないけど長いボイン仕様。
ここを越えれば多少のアップダウンか緩い下りが多めになるはずと思って、何とかペースをキープしようと走る。

そして28km地点で安定の脚攣り、ちょっと路肩に避けて攣りが治まるのを伸ばして待つ、そして再度走り出す。
攣り慣れてない人は、攣るとそれで気持ちが切れちゃう人が居るけど、私の場合、攣るのは正直想定内…
攣って痛みに耐えて伸ばして攣りを解除して歩きからジョグで徐々にスピードを上げればまた走れるようになる、それまでどれくらいロスするかはその日によって違うけど…
もしかしたら回復して走れるのはウルトラランナーだからかな?と少し思ったりもするけど。

今回も何とか歩き、ジョグ、走りに切り替えて元のペースで走り出す。
へばってるときは、どんどん抜かれるけど、今回は抜いていくこの方が多いので、まだ余力かあるらしい…

集落のような住宅地の間の道を抜けて、沢山の沿道の声援をもらって、30kmを通過。

スポンサーリンク

30kmから40km(47:43)

30km地点を通過すると、考える人は多いと思うけど、6分/kmで行くと、あと1時間12分くらい、5分/kmで行くと、あと1時間くらい
タイムを確認すると、6分/kmだとなんとか切っておきたいと思ってるサブ3.5を数分越えそう…やっぱり気が抜けないタイムなのね…と思って走る。
結構細かくアップダウンがあったりしてタイムがいまいち安定しない。

32km付近で、28km地点で攣った足と逆の脚が攣る…これも想定内…でもなかなか解除出来なくて苦しむ。
なんとか筋肉をゆるめて再スタートで走り出す。
しばらく行くと、また抜かれる人より、抜く人の方が多くなってきたので、まだ脚は動くみたいだな…どうせここから我慢大会の時間だしと思って走る。

攣った後のペースを戻して気持ちを入れて走ってるときに、今度は何でもない平地で激しく転倒。この世の終わりのような叫び声を出しちゃったけど…。

手のひらを地面について、マズイと思って、1回転して完全に柔道の前回り受け身。
一瞬自分でも何が起こったのか理解不能になったけど…状況が理解出来るようになって
身体の状況を確認、厚手のグローブしていたおがけで、手の怪我はなし、膝はすりむいたけど、強打の感覚はなし、突然違う動きが入ったので、脚が攣りそうに…

転んでると後続のランナーの方が、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれる。起きあがって走り出すと「諦めないで頑張りましょう!」と声をかけてくれる人まで。

まだ心が折れてはいられないな…と思って、もう一度気持ちを入れて走る。

37kmくらいで、農道のような道路に入る。でもこんなところにも沿道の方が応援をしてくれる。

風があったらモロに受けそうなくらい田園のエリア。
幸いにして無風の日で助かった。

39kmを過ぎた辺りで、ここでラストの心を折りにくるポイントが来ると思って覚悟して進む。

40kmからフィニッシュ(0:11’14)

40km地点を越える手前くらいから、ラストの心へし折られポイント。
急坂のアップダウンのボイン坂。でもラストは下らないで登り切ってフラットになるんだけど…
覚悟はしていたけど、きつい…本当にきつい…歩いた方が速くないか?思うくらいへばりながら何とか乗り越えて。
ラスト1.5kmはどフラットのコース。
スタート地点の井頭公園が見えてきて、20分は切れなかったな…と思いながら

3時間21分でフィニッシュ。

でも、終わってから一番初めに思ったこと…今まで走ったフルマラソンの中で一番、辛さを感じないで走れたかも?って感じがしで少し自信に。

フィニッシュ後は、ポカリスエットと記録証をもらって、へルシアのドリンクと水のドリンクももらって、豚汁サービスへ。
少し歩いちゃうと寒かったので、豚汁が美味しくて暖かかかった。

そして帰り。実は、この大会のパンフレットには、近くのスーパー銭湯が数件書いてある。
一番会場から近いのが、会場隣の真岡井温泉。本当に隣です。

ただ、近い分、みんなフィニッシュすると混んでくるので、昨年は、スーパーリゾートリブマックスへ行ったから
今年は別の場所にと思って選んだのがここ

会場から10kmくらい離れた、宇都宮にあるふくろうの湯 

評判で、少し温度が低いとか書いてあって少し不安を抱えて行ったけど、入り口にある掛け湯は確かにびっくりするくらい温度が低かったけど
他の湯船はちょうど良いくらいで露天風呂に熱湯もあるので結構良いお風呂でした。

ただ弱点は、大規模なショッピングモールがあるので、帰りの国道4号に出るまで渋滞が凄くて大変だったけど…

そして、ヤフーカーナビに90点をもらう安全運転で帰りましたとさ。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク