シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒くなってくると帰宅途中ランの荷物の苦悶

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

数年前に私の仕事の勤務体系が変わった影響で、夜に走る時間がなかなか確保出来なくなってきている。
その影響とモチベーションダウンの影響もあって、走る時間のルーチン化が難しくなってきていて、いろいろと工夫をしていた。

ルーチン化する為にいろいろと試してみたのが、

まずは、変えないで遅く帰ってから走りに行く方法

モチベーションがある状態なら、遅く家に帰ってもそこから走りに行けるのかもしれないけど、朝も早く出勤してるので、起きる辛さを考えると、気持ちより辛さの方が先にきてルーチン化の失敗。

次は、ランニングステーションの利用

私の職場から一番近いランニングステーションは、日比谷のラフィネ。1回の利用料が500円とランニングステーションとして安い方にはなると思う、ただこの方法、ストイックに走れば走るほどお財布が寂しくなっていくのと、それとラフィネって行ったことある人は知ってると思うけど、かなり混んでいる。走って帰ってきたらシャワー待ちで列になって待ってることなんて良くあること…。そんな状態では長続きすることなく挫折。

スポンサーリンク

次は、

職場から家までは走って帰ると30キロ以上あるのでそれを毎日走って帰る訳にはいかず、職場から途中駅までとか、途中駅で下車して家までとか走ったしている。この方法はまだ続けているけど、ただこの方法の最大の弱手は、信号待ちが凄く多くて、ペースを意識した練習が出来なく、どちらかというと距離を踏むだけの練習になってしまっている。

そこでアレンジした今の練習方法が

ペースを意識して走るときは、荷物を背負って皇居を走る。そして、その距離に応じてその後に、帰宅途中ランをして練習量をコントロールして帰る方法を取り入れている。ついついメンタルが弱い私は、ペースを意識して走るのは皇居2周くらいで終わりにして、その後ジョグで上野辺りまで走って帰えるということが多くなりがちだけど…。

今はこの方法で、走る時間のルーチン化を目指している。
ただ、この方法の最大の弱点は、着替え、靴、スーツ等を全部背負って走るということ、寒くなってきて着るものが多くなると荷物が重くなる。実際最近でも、上着が増えて重くなってきている。
この先もっと寒くなってくると、走るときの防寒も増えるし、着替えの防寒も増える。荷物は増す一方…バックパックをパンパンにして走ることが多くなりそう…今でも25リットルのバックパックが結構一杯ににして走ってるのに…

出来るだけ荷物を揺らさずに走ることで別の意味のトレーニング効果も生まれそうだけど…。
このトレーニングを積んでいれば、多少の体重が増加しても勝負出来る身体が作れるかもしれない…。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク