シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の健康ももちろん大事だけど、先の健康に投資してるんだと思うんだよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


市民ランナーの大半は、不健康経験者だと思う。

身体だけじゃなくて、心かもしれないけど、自分の不健康さを感じて、変えなきゃ!と思って走り出した人が大半だと思うから。
そして、走り出したおかげで普通の人よりは、無駄に体力を付けているんだと思う(..;)

少子高齢化と言われて、かなり日が経った気がするけど、平日の昼間とか地元の街中を歩いていたり、病院とかを行ってみると、ご年配の方々が増えたな?って思うし街中には、介護サービス関係の施設も増えてきた感じがする。
たぶん、私もゆくゆくはそんなご年配と呼ばれる年齢になって、若い人から、老害!とか言われかねないだろうけどね。

そんなご年配の方々を拝見してると、ふと思うことがある。
健康的に毎朝のウォーキングとかでスタスタと歩く人と、やっとで身体を動かして歩いている人、杖をついてる歩く人、ベンチで休みながら歩く人等々。
そんな姿は私たちの先輩の姿であって、未来の姿。自分も将来そんな先輩の姿のどれかのカテゴリーに当てはまるんだと考えることがある。

スポンサーリンク


でも、私は今は遠征とかして大会に出場したり、旅行に行ったりしてないけど、子供達が大きくなって手が離れたら、そんな時間も作って自分の為に使える時間やお金を増やして行きたいと思っている。
その為には、私にとっては、今の健康も大事だけど、先の健康も凄く大切。

この先の健康ってたぶん、じゃあ、子供が大きくなって手が離れてから、健康を意識するようだと、先輩達の姿を見てると、出遅れるどころか場合によっては、手遅れになってる可能性もある。

もろちん、走り続けているからって、健康でずっといられるという保証はないからそういう意味では、投資という言葉がふさわしくて、投資失敗ももちろんあるとは思ってる。

それに、この投資は将来、医療費にお金を使うか、自分の楽しみにお金を使うかへの投資の意味もあると思っている。

健康がお金で買える時代がいつか来るのかもしれないけど、やっぱり肉体は必ず衰える、自由な時間が出来ても、身体が動かないということだけは、出来るだけ避けるように投資して行きたい。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク