シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も、冬装備に徐々に代わっていく時期に入ってきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

関東でも、先週くらいからぐっと気温が下がってきて、一週間のスタートの今朝もぐっと気温が下がって仕事に行きたくない気持ちをより一層強くさせたけど。

この季節になってくると毎年、いつまで短パン、半袖で走るか悩む時期。先週までは一応、半袖、短パンで走っている。
日差しがある昼間なら問題なしで走ることが出来るが、早朝や夜だと少し躊躇する。

今までの経験だと、スタートに少し躊躇するくらいだと、まだその格好で行ける時期で、スタートする前に家で着替えることさえ躊躇するレベルだと、防寒装備が必要なってきた時期だと思ってる。

その防寒装備も、年を重ねて経験を積むうちに、段々と私なりの形が出来てきたけどね。

たぶん、私のこの先の寒さ対策の進捗は気温に応じてこんな感じで進むと思う。

1.アームウォーマーの装着
2.ランニンググローブの装着
3.ネックウォーマーの装着
4.上を長袖シャツに変更
5.グローブをスノーグローブみたいなのに変更
6.ウィンブレの下を着る
7.長袖シャツの上にTシャツを着る。

若干順番が前後する場合もあると思うけど…

スポンサーリンク

今までの経験から、肉厚な私は、この装備で真冬も越えられると思う。もちろん私の住んでる埼玉県東南部での話だけどね。

経験から、ウィンブレの上は、汗冷えが酷くなって、風邪のリスクが大きくなるから着ないようにしているし、タイツは本当に滅多に履かなくなったしね。
小江戸大江戸200kのときはタイツだけど。

毎年冬に注意してるのは、走ってる途中に汗冷えを感じるまで着込まないことだけどね。
ただでさえ、発汗量が多い私は、自分から出た汗が、冷たい空気に触れて、走ってるうちから冷たい…って感じることがあって、この状態が出るようだと明らかに着すぎ。
それと、走り終わったら、徹底的に早く暖かい格好に着替えて、ネックーウォーマーを常日頃から装着する。

私の場合、これを気をつけてるだけで、大分、風邪のリスクを減らして着ているような気がする。
ネックウォーマー様々の冬だからね…100均のお気に入りの奴があってね。
今年も店頭に並んだら、大人買いしないと(笑)

本当に、これからランナーの要注意事項は、風邪対策だからね…、気をつけましょうね!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク