シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第13回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195km出場結果(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】


私は前日から迷っていた。
奥武蔵グリーンライン・チャレンジは、3年ぶりとはいえ4回目の大会、さすがに3回過去に出ているので、だいたいのコース感覚はわかっていても、上りだけじゃなくてアップダウンが多いコースなのでシューズ選択に迷う。
この大会のラスト6キロは急激な下りなので、ここで怪我をしたくない、かつ、シューズも壊したくない、でも、タイムを意識するなら軽量の方が…と迷って居たけど、結局は、私の中で一番使い古したLSD用シューズの、adizero takumi idomiで出場することにした。

そして、大会当日。
予報では午前中は雨が降るかも?という予報だったけど、降る様子はなく、このまま降らなければいいな…と思いつつ、朝に定番のカレーを食べて家を出て始発電車に乗車。
この大会は、7時30分から9時までの間に準備が出来人から一人づつスタートする大会なので、私は、早めにスタートしたいと思って、始発で向かった。
6時30分過ぎに会場の最寄りの、高麗川駅に到着。

dsc_0156

駅前のトイレに寄って会場へ歩いて向かう。徒歩にして20分くらいかかる。人の流れが出来てるのと、矢印の標識が置いてあるので、それに従って会場へ。
駅を出たときは、パラついた程度の雨だったけど、会場まで歩いてる間に、どんどん強くなる、折りたたみ傘を持っていたけど、濡らしてしまうのが面倒になるので、ウィンドブレーカーを途中で羽織って会場へ。
途中でこんな標識があったので撮ってみた。

dsc_0158

会場近くで、綺麗な水の高麗川を渡って、

dsc_0160

7時10分頃に会場に到着。

dsc_0161

dsc_0162

受付はないけど、参加賞をもらって、準備しようと思ったけど、雨がどんどん強くなってきていて、雨を避けて準備出来るところがない…。仕方なく、雨に打たれながら急いで準備。
急いで準備していたので、忘れ物がないか一応意識して準備。荷物が濡れないように、さっさとしまって、荷物を預ける。

この大会は、ワンウェイの大会なので荷物をゴール地点まで運んでくれるので、運送会社の方が荷物をトラックに積んでくれます。

スポンサーリンク

準備が終わったのが、7時25分くらい、スタート地点には既にスタートを待っている人の列が、私は7時40分くらいまでスタート出来ればと思ってトイレへ並ぶ。
トイレで並んでる間にストレッチをして、トイレの順番が回ってきて個室に入ったときに、丁度、7時30分で先頭のランナーがスタート!で拍手が…
まるで、私のトイレへのゲートインを祝福されてるようだった。

トイレを済ませて、スタート待ちの列に並ぶ。
雨が本降りになってきて寒い…、早くスタートして身体を温めたいと思って待っていて、自分の順番が回ってきて、いよいよスタート!。

大会の様子は、もったいぶってる訳じゃないけど後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク