シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私にとってランニングは心のグランド整備?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

もしかしたら人によって感覚が違うかもしれないけど、あくまでここに書く記事は個人的な感覚のお話。

誰もが生きていれば何らかのストレスがかかって、心の表面が荒れたり傷ついたり、時には深く亀裂が入っちゃうようなことって必ずあると思う。
そんなことがあると、人は心を修復しようと試みる。
代表的なものが、やけ食い、やけ酒、音楽を聴いたり、映画を見たり、山に登ったり、旅行に行ったり、誰かに愚痴ったり、海で叫んだり等々、人それぞれのパターンを持っている気がする。

ただ、これは自分自身がストレスを感じて修復が必要と感じたときに自己防衛的に人間がとる行動だ思う。ある意味、心の突貫工事。

スポンサーリンク

でも、心ってもっとデリケートで、日々から少しづつ、ちょっとした強い風でも表面が削られたり、誰かに踏まれて足跡が残ってたり、雨が降って湿って水たまりが出来ていたりって、日々変化してる荒れたり、凹んだりしてるんだと思う。

私にとって、ランニングは、そんな心に出来たかすかな凹凸をグランド整備のように、ならす効果があるのかな?って思ってる。

少なくとも、走って汗かいて心の安定を保ってる部分はあると思う。走らないとイライラしたり、ムシャクシャしたりするし…。
夜に走れば、仕事のストレスは緩和されことは感じる。

リア充で愛に満ちあふれた生活をしている方は、そっちで心の安らぎを得られてるいるかもしれないから、ランニングで心の安定なんて満たされてないな~と思われるかもしれないけど。

ただ、心も女性のスキンケアのように、日々ケアしてあげないと、病んだと気づいてからでは遅いからね。

まぁ~心のケアの効果の反面、身体に悪いくらい走る人も居ますけど。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク