シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TATTAに出来るのなら他のシステムも取り入れれば良いのに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

マラソンの老舗のエントリーシステムを提供しているランネットがリリースしているスマホ用ランニング用トレーニング管理アプリ、「TATTA」
正直に言うと、読み方がわからないんだけど…「タッタ」なのだろうか?

このようなアプリ、今更感があって一杯出ていてどうなの?と思ってはいたけど、ランネットが毎年やってるオクトーバーランで、今年はこのアプリを使って計測してオクトーバーランに参加すると50kmごとにスーパースポーツゼビオの500円クーポンがもらえることになっていて
(※クーポンは3,240円(税込)以上のお買い物1回につき、500円クーポン1枚使用可能。複数枚併用不可。)

[blogcard url=”http://octoberrun.jp/coupon/″]

私もクーポン狙いでスマホにダウンロードして登録してみたら…。

設定画面を覗いてみると、「Garmin Connect」、「NeoRun」(エプソンのGPS時計の管理システム)と、連携出来る画面が…。
あれ?もしかして、これを設定してると、スマホを持ってアプリを起動しないで走っても、データは「Garmin Connect」と「NeoRun」から自動で持ってきてくれるの?と思って、オクトーバーランの初日の10/1に試してみたら、即時反映ではないけど、しばらくしたら自動でNeoRunからデータを持ってきてくれてた。

スポンサーリンク

これって、結局は、TATTAはダウンロードして設定したけど、結局はほぼ使わないで、練習内容を管理するシステムだけに使ってることになるけど、個人的にはGarminとエプソンの両方の時計を使ってる私には非常ありがたいシステム。
今までこういうシステムがなかったから、てっきり、「Garmin Connect」と「NeoRun」からデータを持ってくるのって、技術的な障害があってどこのシステムも取り入れてないと勝手に勘違いしていたけど、TATTAを見るとそうではないみたい。

これが出来るだったら、ジョグノート とか、練習メニューを組んでくれるMY ASICSとか、アディダスのmiCoachとかでも、導入してくれるとアプリの利用者は減るかもしれないけど、管理システムの利用者はぐっと増えると思うに…と凄く思う。

システム的に顧客を囲もうとすると、ユーザビリティを失わせることがあるから、TATTAは、アプリの評価はまだいまいちみたいだけど、管理システムの拡充次第では良いシステムになってくるんじゃないか?と期待するしてるけどね。

ということで、オクトーバーランには、参戦することにします。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク