シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体脂肪率が減って起こったこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

体脂肪率って何が正しいのか若干怪しい数値だと思ってはいるけど、最近、この記事に書いた

ウェイトダウンプロテインを、高くてもったいなから走った日だけ飲んでるせいか、それとも、先日の第1回トレニックワールド110km in 彩の国に出場して、ウルトラトレイルを走った影響なのか体重はさほど減っていけど、体脂肪率だけは、我が家の体重計比率では2、3%減っている。

物理的にランナーとしてあるまじき体重なので、そっちが減って欲しい気もするが、体脂肪率が減っても喜ばしいこと。

仮に、体重が減ってなくて体脂肪が減ってとすると、筋肉が増えたということになるから、筋肉は脂肪よりも重いから、見た目は細くなってきてると信じたいのだが…。

ただ、そんな風に減って気づいたこともある。それは…

スポンサーリンク

エアコンが寒い。

電車に乗って、エアコンの吹き出し口とかに近いと、Yシャツの腕まくりをおろしたり…、自分でも女子?と思ったり。
こんなゴリゴリのおっさんが肌寒くて、電車内でカーディガンなんて羽織りだしたら、想像しただけでちょっと怖い。でも、肌寒い。

今まで、セーターの上にウルトラライトダウンを着ていたのを、ダウンを脱いだような状態なので寒く感じるのかもしれない…

でも、この理論で行くと少なくとも体脂肪の多い女性の方が、暖かいはずということになるが、むしろ逆で女性の方が筋肉による発熱量が低いから冷え性が多いとも言うし…
ということは、体脂肪じゃなくて加齢による発熱量の低下も考えられる。

いったい何が正解で、何が間違っているか…。そもそも世の中に正義なんてあるのか?

そういえば、職場の女性に体脂肪を聞かれて、答えたら、腹筋割れてる?とか言われた。
腹筋が割れてるどころかまわしが見えそうなレベルなのに、男性が女性の体重を想像出来ないように、女性は男性の体脂肪率から体型を想像出来ないらしい…

そんな記事を書いてみたけど、このブログの記事がいったい何を伝えたかったのは、永遠の謎である。

↓↓ど変態ランナー達がたーくさん居ます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク