シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回トレニックワールド110km in 彩の国 出場結果(その6)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

第9エイド 吾那神社(91.2km)21時間24分(区間3時間5分)

関門1時間30分前くらい到着。
ストレスマックス区間が終わってエイドにたどり着いて正直ほっとしたけど、今後の区間も試走をしてないのでどんな感じなのかわらないという不安は続くいたけど。
エイドに到着するとハンガーノックが近いかも?と感じていたので、スープスパケディを2杯もらう。正直、エネルギー的には足りないかも?と思ったが、エネルギージェルが4本残っていて、この区間で2本、最終区間で2本何でギリギリだけど乗り越えられるかな?と思って、エイドをスタートした。

徐々に陽が昇ってきて気温が上がってきた、また蒸し風呂になったら耐えられるかな?という不安に…。しばらくは、尾根沿い?のようなコースでそんなに傾斜はきつくない登りが続く。前の区間でかなり精神的にも肉体的にも消耗していたので走るのは止めて必死の早歩き。
尾根が終わると、前の区間ほどじゃないけど、傾斜のきつい登り下りで、基本は登り。前のエイドから4、500メートル登ったところがピークだと思う。
ここの区間の特徴は、途中にロードを何回も横切る。似たようなロードの景色で方向音痴でない私でも、全てのロードが同じようなロードで見えて、あれ?さっきもここ通らなかったか?という感じで方向感覚は失ったり、似たような景色の中をずっと進んでいるので、方角まで失いかけて迷路の中を進んでいるような感じに…。
それと不安にさせてるのが、標識で、吾野神社の方から登ってきたのに、コースの矢印が吾野神社方面の指していたりして戻るの?と不安に思ったり、標識があるけど、距離が書いてないから目安が全くわからず。しかも、途中に次のエイドの桂木観音の標識の横にマジックで4hとか書かれていて、4時間??と思って気が遠くなったり…。

ピークの一本杉峠を越えると、下り基調、だんだんと下りの勾配がきつくなってきて、ぬかるんだ路面を滑れないように注意して、下りが苦手な私はかなり苦戦しながら下って、エイドに到着

スポンサーリンク


第10エイド 桂木観音(102km)24時間38分(区間3時間14分)

エイドスタッフに暖かく迎えられて、ミニおにぎりと、フルーツポンチを頂く。かなりお腹が空いていてジェルだけだともたないと思っていたのでおにぎりは大変ありがたかった…。
エイドのスタッフに下の名前で声援をもらって見送られて最終区間をスタート。でも、名前で声援をもらったけど、私の下の名前の最後の文字は本当は濁らないだよな…と一瞬訂正しに戻ろうか?と思うくらいの余裕があった。

下りからのスタート。実は私はこの区間を大きく勘違いをしていて、最終区間は距離は若干短いしラストはロードだし、ボーナスステージと感じるくらいの下り基調のコースだと思って、ルンルンしながら下りを下っていたら、途中から林道の登りが続いて、そこからまた登山道に…一時的?と思ったらいつまでも続く。
ボーナスステージだと思っていた心には、この登りはこたえた。終わって地図を確認したら、最終区間も山を一つ越える内容なっていて何を見てボーナスステージだと勘違いしていたのか…
何とか登りきったら、後は下りだけだから頑張って!と声援をくれる方が…
よーし!と勢い良く下りたかったけど、トレイル特有の前腿が既に終わっていて、下りがきつい…走るどころかゆっくりしか下れない…、早くこの下りが終わってくれ…と心から願って下ってました。

木の間から、アスファルトらしい下界の風景が見えてきて、もうちょっと、もうちょっとと思って何とか地上に。

地上に下りてそこからもう2kmくらいのロードだと思うけど、暑い…とっても暑い。
走る気にはならず、思い切り歩く、コースも不案内だったので、路面に書かれるか、表示看板がないか探しながら進む。
このロードの区間は走る気が全くなかったので、歩いていたら4人くらいの人の抜かれたけど、全く気にしない。

第1エイドからこの区間まで順位を下げたのはこの区間だけだけど、終わって確認してみると結局80人くらい抜いてきたらか自分的には頑張ったと思う…

一応、必死の早歩きをしてると、12時間以上前に、真夜中に見たことのある風景が見えてきて、本当もう少し!!と思って進んでニューサンピア埼玉おごせに到着して

スタッフの方々に暖かく迎えてもらって、何とか完走のフィニッシュ。

ゴール  26時間43分(区間2時間5分)

でした。

その後は、スタッフの方にうどんをもらって食べて。体育館のところの荷物に行って座ったら、もう立てない…。
このままだと、このまま帰れない…と思って、気力で着替えて、併設の銭湯へ。
案の定、足裏には雨でふやけた影響でマメが沢山出来ていて、まともに歩けない状態で、お風呂に入って、
横になったら、帰れなくなると思って、気力で片づけて帰りました。。

こんな身体に悪いことはもういいかなぁ~って感じでしたけど…。

この大会のことはあと1回書きますね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク