シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回トレニックワールド110km in 彩の国 出場結果(その3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

エイドで休んで呼吸が戻ってきたせいか、標高が少しでも上がってきたせいか少しだけ蒸し風呂ののぼせ上がった状態が解消されてきた感じがして動けるような気がした。
少し登ってから、下りに切り替わって一度民家のある地上に下りてきて、コーラーの投入はなるべく遅く…と思ったけど、貴重な自販機を発見したのでペプシストロングを買って、一気飲みしてしまった。
市街地を抜けると山間ロードの坂道からまたトレイルの登りに切り替わる。ここから500mくらい一気に登る区間。さすがに登りが長いと、何人かの人が途中で座ったり、大きめのベンチみたいなところで寝ころんでる人も見かけた。
私は、一応、心拍を上げすぎると疲労がどっと出るのと、メンタルがやられてしまうので、耳の奥で高鳴る脈の音と、呼吸に気をつけながら足を止めることなく、何とかピークのエイドまで到着

第2エイド 堂平キャンプ場(24.3km)5時間3分(区間2時間47分)

堂平キャンプ場に到着すると、楽しそうにBBQでもやってそうな方々の横をゾンビ化して通って、エイド補給とトイレに寄る。
トイレに寄りながら、定期的にトイレに寄るくらいの水分量が一番良いんだろうな…って思った。ただシューズを脱ぐトイレは面倒だ。
長い登りが続いたのでエイドでかなり疲れて座り込んでる人を何人か見かけたけど、関門まで1時間5分しか貯金がないので、休む暇はないと思って補給をしたらすぐに進んだ。

進んでいてしばらくすると薄暗くなってきた。山の中に居るので、余計に陽が落ちてきて、薄暗くなって、前も後ろも誰もいない状態で走ってるとまるで映画の世界?っていうくらいな風景が続く。
途中何回か、山間のロードに出る。すると何人かの人が、道ばたで足が攣って倒れ込んでいたり、中には横になって寝てる人まで見かけた。
まだ序盤なのに、戦場っぽいし、サバイバルレースみたいだな…と思って、大丈夫かと声をかけさせてもらって先を急いだけど。

どんどん薄暗くなってきて、出来れば次のエイドまでライトなしで行きたい…と思ったけど、この区間で限界になって、とりあえず先にハンドライトを取り出して照らして進むけど、すぐにハンドライトだけじゃダメだと思って、ヘッドライトも…
これを取り出す時間も勿体ないと思って、歩きながら取り出すくらい、制限時間を意識して進んだ。
確か?この区間の途中で、霧雨みたいな雨が降ってきたような気がしたけど…このときは、まだ恵みの雨だな…と思って進んで。

第3エイド 定峰峠(32.2km)6時間43分(区間1時間39分)

エイドに到着。ゆっくり進んでるつもりは全くないのに制限時間との貯金が全然増えなくて、1時間15分しかないことを意識する。
トレイルなんて急坂があれば1km、20分とかなんてすぐに消費しちゃうし、下りの急坂もタイムを消費することを考えると焦るばかり。
エイド補給を軽くしてスタート。
正直、ここから次のエイドまで、ナイトランになってるので自分がどこをどう走ってるのかわからない、ただ、雨が強くなってきたら路面が悪くなるからその前に距離を稼げたらと思って、ノンストップで進んでいた。
それと、初めて気づいたけど、どうやら私は下りはものすごく遅いけど、登りが人並み以上には速いらしく、おかげて前のランナーに追いついて進んでいった。

第4エイド 飯盛峠(43.4km)9時間17分(区間2時間34分)

ここが、Northコース最終エイド終わって確認すると、第1エイドからここまで来る間に、60人くらい抜いてきたらしい…。それでも制限時間との貯金は、1時間30分しかないので、最低でもこのままの貯金時間を持って、ドロップバックポイントのニューサンピア埼玉越生に到着し30分の装備入れ替えで1時間の貯金持ってSouthコースに入ることを目標してエイドを出た。
エイドから久しぶり?初めて?まともに走れる林道がしばらく続く。雨も強くなってきて水たまりや川のように流れる場所がライトの光だけだと見づらくて何回も足を濡らしてしまって、後半マメなるかもな…と思った。
この下りがずっと続けば良いのにと思って止まることなく走り続けるが、甘くまた、トレイル区間へ突入。基本下り基調だけど、アップダウンを繰り返す。木の間から少しだけ下界の街の光が見えてくるけど、なかなか終わらない…
途中から、この白いものは何?自分の息?そんなに寒い?と思ったら霧で、どんどん濃くなってきて、コースをロストしないか不安で、定期的にコースに設置してあるリボンの有無を確認しながら、ロストしてないよな??と不安を抱えながら進んだ。

そして、地上に下りてからのニューサンピア埼玉越生までのロード。雨がかなり強くなってきて、路面に書いてもらっているはずの矢印が消えていないか不安になりながら、ライトで道路を照らしながら何とか迷わずにニューサンピア埼玉越生に到着

第5エイド ニューサンピア埼玉越生(55.3km)11時間26分(区間2時間09分)
目標通り、制限時間から1時間30分の貯金を持ってドロップバックポイントに到着する事が出来たけど、この区間、下りは全部走って緩い登りも走って結構ガチで進んだはずなのに貯金が増えないって…怖すぎると思った。

ここから、Southコースに突入だけど、その内容はまた後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク