シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もよく頑張ったぞ!俺。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


今日で私は、今年の仕事の仕事納め。

年齢とともに、1年が加速度的な速度で過ぎて行ってる気がしてならないけど、
小学生の頃の夏休みのような、いつ終わるの?みたいなゆっくりとした時間の流れはもう感じることはないのかな?と少しふと思ったりしたけど。
そのうち、1時間前に食べた食事も忘れちゃうような速すぎる?時間の世界に突入しちゃうのかな?なんて話がそれてるけど。

仕事についてブログに書くことは滅多にないし、このブログはランニング関係のブログだけど、でもここに書いてることは、私の中では、切れ端の時間の話しなんですよね。

やっぱり、メインは仕事だったり家庭だったりでね、走ることにこだわり過ぎちゃってる人達には、切れ端とは!!と少しお怒り気味になる人も居るかもしれないけど、私は、切れ端がメインを削ってはいけないと思っていて、そこの下克上は絶対にあってはならいなことだと思ってます。

ただね、切れ端の時間って、例えば女性の服でいうと、そのフリフリいるの?意味あるの?、スケスケで生地が薄くなってるのに値段あがってるじゃん!みたいな、生きる為に必要な機能に別の付加価値を与えるような、そんなことができる時間だと思う。
だから、切れ端の時間が人生を豊かさを感じさせる部分なんだろうな?と思ってる。

スポンサーリンク


今年は、そんな切れ端の時間に走ること意外にも資格の勉強を追加した。
ツイッターにもブログにも書かなかったけど、既にハードルの高くない国家資格は1つ合格してて次のステップの資格の勉強に入ってます。
ハードルが高くない資格とはいえ、合格証とか届くと嬉しくて、額に入れて部屋に飾ったりしちゃったりしてね。
走る事以外にもそんな切れ端の時間の使い方も人生を豊かにしてくれてると思う。

とはいえは、切れ端が充実できるのも、メインの中にある仕事をしっかりとこなして来たから。
このメインのことは、嫌になったからもう止めた!なんてことはできない、年が明けてもこのメインにある仕事は続く。

でもね、仕事納めは、そんな続く生活の、気持ち的な節目。

周りの評価なんて関係なくて、自分比で十分だ!

今年も私はよく頑張った。

来年も、切れ端の時間を輝かせる為にも、仕事を頑張るつもり!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク