シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドヤ顔が見え隠れする、○日で○○出来ました!みたいな記事は大抵参考にならない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


ランナーの方なら一度は見かけたことがあるんじゃないかと思うけど

1年でサブスリー!!とか
○○ヶ月でフルマラソン完走!!とか

ドヤ顔が見え隠れするタイトルで、そして短期でどんなことをやったかを紹介するような内容の記事。

こんなのはマラソンだけの世界ではなくてね、最近やってる勉強の世界でも同じで。

試験一週間前からの合格!!

とか、もっと酷いのは

3日前に初めて参考書を開いて合格!とか習得!

とかね。

もう、記事を書く前に、ドヤ顔したくてそして、そのドヤ顔を伝えたくてウズウズしてる感じが伝わってきてあふれ出しちゃってその勢いで書いちゃってる記事が多いこと多いこと。

正直、マラソンの世界も多いな…と思ったけど調べて見ると私が始めた勉強の世界の方がより一層こんな記事が目に付く。

そんな記事でも、勉強について私は専門分野じゃないから、藁をも掴む気持ちで何かの参考になることはないかと思って読んで見ると、大抵そんな記事に限って何も特別なことは書いてなくてね。
一般的に書かれるてる王道の方法しか書かかれてなくて、王道を時間の理由で圧縮して目を通したとかね。

スポンサーリンク


たぶんマラソンの記事でも、そんな感じだと思う。
マラソンの場合は特に、時間や場所に制約があると練習バリエーションってそんなに多くない、それを組み合わせて練習するしかないから、短時間で成し遂げた!!のドヤ顔の記事には大抵、王道による特別目新しくない練習内容が書かれててないことが多い。

こんな記事を目を通すたび思う、この記事は誰かに参考にしてもらいたい訳じゃなくて、自分がどれだけ凄いかを書きたいだけだと…。

もともと、そういう内容を書く人は、スタート地点違ったり、環境が特別だったりして、背景の部分を隠したり、ぼかして書いたりするから、本当に一から何かを始めようと思ってる人には得る物は少ない記事かな?と…

そんな記事を見るたびに、他の人に参考になる記事は、達成しようと思考錯誤を繰り返して、決して達成してなくてもその途中経過を書いてくれてる記事の方が、読んだ人が自分が今やってる事とリンクしやすくて参考になるのかもな…と思う。

そんなことに気付いたので私もそろそろ

「気合いと根性で3日でウルトラマラソン完走!!」

なんていう記事で書き始めるか…ドヤの顔文字を沢山準備して…
( ̄^ ̄) ドヤッ! ( ̄ー ̄) ドヤッ! ( ̄ー+ ̄) ( ̄‥ ̄) ドヤッ! (´_ゝ`) ドヤッ!

↓↓参考にならない記事ばかり書いてますがクリックしてください。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク