シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みの自由研究?シャツに付いた加齢臭は消せるかについての実験結果。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


私だけが特別に体臭がきついだけではないと思う…たぶん。
颯爽と走ってるイケメンランナーだって、澄ました顔して走ってる美しい女性ランナーだってきっと同じ悩みを抱えてる人も居ると思う。
だって、人間だもの…(みつを)

ウルトラランナーなら特に思ったことがあると思うけど、走ってる途中から、自分が発してる臭いに気付いて恥ずかしくなったことってないですか?
走り終わった後のバックパックから発する臭いが、帰りの電車で、テロと勘違いされないか不安を抱えて電車に乗ったことってないですか?

でも、私は前々から不思議だったんですよ…汗って本来は無味無臭らしいです。
だから、普段汗をかかない人が、突然汗をかいて毛穴とかに詰まってたばい菌が繁殖して臭いを発するならまだしも、普段から滝のように汗をかいる私が、そんなにばい菌が繁殖して臭うのか?これがもう肉体の老化による加齢臭なのか?防ぎようもないことなのか?
と思っていたところ、ツイッターでご紹介頂いたのがこれ。

オスバンSという商品。
この商品、殺菌や消毒とかに使う商品で希釈濃度を変えることで色々なものの消毒に使えるらしい…。
この商品を希釈した水に1時間くらいつけ置き洗いしてから、すすいで洗濯をすると生地の中に残ってしまった汗と反応して臭いを発する、ばい菌?をやっつけて、臭いを発する成分なくすことが出来るらしい…ということで早速試してみた。

スポンサーリンク

ちなみに、オスバンSは日本製薬の製品名で、内容物は塩化ベンザルコニウムになって、他のメーカーでは以下の商品名で呼ばれることがあります。

オスバン(Osvan)
ウエルパス(Welpas)
ロッカール(Roccal)
ベルコムローション
ザルコニン液
ザルコノック
ヂアミトール
オロナイン-K

私は、近所のドラックストアーを数軒回って、オスバンSになるこの商品を探す。

ちなみに、ドラックストアーにはだいたい、オスバンSは置いてますが、700円以上します。
ザルコニン液は、1件だけ置いてあって、500円以下でした。

でも、今後大量に使うことを考えるとネットでグロスで買った方が断然お得です。
例えばこれとか、税込み315円で1個売ってますからね…

それで、実験の開始。
汗ですぐに臭くなるシャツやバックパックやもう手当たり次第に洗濯機に詰め込んでつけ置き洗い。

洗濯のつけ置きは、500倍~1000倍くらいで良いそうです。
ちなみに、薬品のキャップ1杯で5mlのようです。私は50リットルの水に20杯入れたので濃いめの500倍の希釈液でつけ置き

通常つけ置き時間は、1~2時間くらいらしいですが、私は出かける用事があったので、6時間放置。

そして、薬品がついた状態で、洗濯洗剤で洗濯をすると、両方の効果を打ち消してしまうそうなので、一度濯ぎ洗いをする必要があるそうです。

それからいつも通り洗濯。
効果がわかりにくくならないように、良い香りをつける柔軟剤とかはいれません。

本来、それで太陽の下で殺菌して干せればよかったけど、関東は天気が不安定な日が続いていて部屋干しでしたよ…
もしかしたらこれでまた臭くなるかな?と心配。

そして乾いてウェアで、いつも臭いがきつかったのを選んで滝汗をかきなながら走ってみましたよ!

すると本当に臭いません!!
いつもなら、自分でわかるくらい臭うに、自分でかぎにいっても全く臭わない。
この効果がいつまで持続するかわからないけど、少なくとも誰かと一緒に走るときは、消毒したウェアを着れば多少恥ずかしい思いをしなくて済むかもしれないことを発見しました。

ということで、結論は、

私が臭かった訳じゃなくて、シャツやザックが臭かった!!

ということで、私はえん罪を主張します!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク