シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近になってやっと経口補水液を利用するようになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


ここ数年ですよね、ドラックストアとかに経口補水液が普通に置かれるようになったのは、
一時期、冬のフルマラソン前のトイレ対策でスタート前は経口補水液の方が良いとかいう話しもあって、ハルンケアが必要なくらいスタート前頻尿で悩んでいた私は、一度使ったことはあるけど、スタート前に飲むには、経口補水液はしょっぱいので、あまり効果は感じられなくてしかも値段も高くてね。

一番メジャーのところでOS1とか500mlで、200円近くしたりして凄く高いし…

そういえばミネラルウォーターも売られるようになってかなり経ったけど、その前は普通に部活では水道水をがぶ飲みしてましたからね。
結局、水道水飲んでても身体に悪いことは一つもないということですよね…って話しはそれたけど。

経口補水液の私のデビューがそんな本来の利用用途とたぶん違うトイレ対策だったので、私はあまり効果はないんだな…と思っていたけどね。

それで最近トレイルの大会でボトルに経口補水液を入れてるっていう人の話を聞いて、私も先月のONTAKE100で試してみたんですよね。

そうしたら下記のような効果を感じられた。

・少量の飲むだけで無駄に喉が渇かない。
・トイレの数が減った気がする
・お腹がタポタポしない。

上の効果の中で何よりも良いな…と思ったのが、お腹がタポタポないから、ウルトラトレイルでも胃がやられないし、喉だけ乾いて仕方がないから飲んでしまうっていう事がなくなりました。

スポンサーリンク

その後に富士登山でも経口補水液を使ったら、無駄に山小屋で高級ドリンクを買う必要もなくてね。
今後は、経口補水液を多用しそうな感じです。

そんな印象だったので、山でわき水で経口補水液を作れるようにパウダーも購入しましたよ。

ちなみにパウダータイプは携行性は良いけど、山のわき水とかで使わないと、水を買って作ると割高になるけどね(笑)
ただ、味は単調になるのとカロリーがないからその点は他でカバーするしかもしないかもしれないけどね。

しばらくトレイルやウルトラのボルトの中は経口補水液で走ります。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク