シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HOT HOT 100k 完結編出場結果(遅報)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

週末の6/4土曜日に、箱根湯本から浦安までを走るHOT 100k 完結編に参加してきました。

完結編ということで、最後だと思って初めて参加してみましたけど。
少ないスタッフでも、とっても暖かい大会運営をして頂いて、大変良い大会でありがとうございました。
恐らく、あの人数のスタッフで、あれだけの人を走らせるには、大変な苦労があったかと思います。頭が下がる思いです。

また、ラストのところで私設エイドを開設して頂いた方々もありがとうございました。氷りを頂いて復活しました。

それと!このコース。初めて走ったけど、良くできてますね!コースもほぼ100kで、コース取りをうまく取ると、信号ロスも少なく走れるように出来てる。
その為に何回か歩道橋は使うけど、コースの右を走るか左を走るか経験が必要だと感じたけど、走りながら、このコース凄いな…って感心してました。

そんな大会を私は、途中暑さで、かなりやられて、水分の摂取量は計測不能だし、アイスは100km走る中、7本食べて結果、

1245分でフィニッシュしました。

その様子はまた後日書きますね。

あと、一言だけ。大会中にヘタてれるときに、ツイッターで呟きましたが。

公道を通行止めなして走る大会の場合、信号待ちもタイムのうちですから、信号無視はルール違反です。
車が来る来ないは関係なく、コースをショートカットするのと同じくらいのルール違反です。
コンビニロスや、自販機ロスを減らす工夫は、戦略ですが、信号ロスはコースの一部ですから。
信号を止まらないで一定のペースで走った方が楽ですよ、だからってルール違反して良いという理由にはならない。

ましてや、ランナー以外の人から見たら、ゼッケンを付けて走ってる場合、その大会、同じ大会を走ってる仲間、ましてやランナー全体の評判を落とすことになりかねません。
それに、チームシャツを着てる人は、チームの評判も落としますね。

トレイルランナーのモラルが報道される中で、ロードランナーのモラルも同じですよ。
もう一度いうけど、公道の通行止めのないコースの大会は、信号もコースの一部です。無視は、コースを無視するのと一緒です。

この話しを聞いて、固いこというなよ!って思った方は、トラックとか公園のランニングコース等で100kmとか走って下さいよ。
気持ちがきれなければ、きっとお望みのタイムが出ると思いますよ!かなりタイムに拘ってるランナーだと思いますから。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 鈍足親父 より:

    先日はお疲れ様でした。鈍足親父です。茅ヶ崎までご一緒できて楽しく走ることができました。しかし,オーバーペースが祟って茅ヶ崎から先はグダグダでなんとかたどり着いたときは17時半になっていました。
    次お会いする機会がありましたらよろしくお願いします。
    この大会を引き継いで開催するという方が手を挙げられたようで,来年以降も開催される見込みらしいです。

  2. Hotcocoa より:

    鈍足親父さん、お疲れさまでした。
    茅ヶ崎の先で、ふと後ろを見たら見あたらなかったので、写真でも撮ってるときに離しちゃったかな?と思ってました。

    私も横浜以降はかなり歩いていたので、追いついてくるかな?と思ってましたけどね。

    継続の話しは別ルートでも噂で聞きましたけど、柴又とオクムと同日にしてくれないと、ウルトラランナーが集まっちゃいそうです。