シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電車に乗ってるくる人がタバコ臭いとか言ってる場合じゃないと思ったこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

タバコを止めて何年か経ってくると、電車に乗ってくる人の臭いで、この人タバコ吸ってるというのがわかるようになる。
自分が吸ってるとかは全く気づかなかったけど、今は猛烈にわかる…正直不快感まで感じたり。

ただ、この間、山を走って帰ってきたときに、前々から気づいていたけど、また真夏のような日差しの中を走ってきたので改めて気づいてしまった。
山を走るから、バックパックを背負って走る。その走ってる間に濃縮された汗を吸ったバックパックを持って電車に乗って帰ってくる。

自分でもこの臭さに走ってる途中から気づいていたので、さすがに電車内で膝においておくことも出来ずに床に置く。
それでも、時々風向きによっては、臭いと感じる臭いが…。

よく考えたら、タバコ臭さは、原因がわかるので臭いと感じても、臭いの原因はわかりやすい。

ただ、この汗臭さについては、もちろん本人は原因はわかってるけど、周りの人から見たら、私自身が臭いと勘違いされていて、強い体臭持ちか、何日間かお風呂に入ってない人と勘違いされている可能性も。

今度からファブリーズもファーストエイドキット同様に、必携装備に加えないとダメかもな…

帰りにお風呂に入っても、このバックパックの臭いだけどうにもならないからね…。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク