シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の中、富士山五合目までハイキングしてきたお話(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 28
スポンサーリンク

ちょっとの間ブログを書かなかったら、もう書かなくても良いんじゃないか?っていうくらいの気になっていたけど。
まぁ~今更感で記事を掲載しますよ。。たぶん誰の参考にもならないハイキングのお話なので…先週、富士山の五合目まで登ったダメージは翌日もなく、それより久しぶりにバッティングセンターへ行ったダメージの方が大きくて腕が痛い。

今年の富士山登山ハイキングは、前日の夜に、スタート地点の富士吉田市に入って、翌日のハイキングに向けて、すき屋に入ってメガ盛カレーとシジミ汁を注文。
カレーは飲み物、メガ盛りなんて余裕だろ?と思って、食べていたら思いの外お腹一杯になって、食べ過ぎたかな?的な感じに。

そして、その日の宿の道の駅富士吉田へ到着。宿というか車中泊。フルフラットになる車じゃないけど、過去に何回か車中泊をしてる経験から、段差にクッションを入れて布団を敷くと寝ることが出来る事を知っていて、今回は、アイマスクと耳栓まで準備していたので完璧な布陣で寝る準備。
外は小雨が降っていて、翌日のハイキングは大丈夫だろうか?と不安を抱えながらも、少し窓を開けて寝るだけで、凄く快適に寝られる気温だったので、夜中にトイレに起きる以外は快適に寝る事が出来て、4時起床。

一応、この時点では山頂へのハイキングを意識してたので、コンビニのおにぎり4個を食べたら、正直飽きた。
車の中で、テーピングを巻いて、ワセリンを塗って準備。外の天気は雨、五合目より上の天気が晴れていてくれればな…と思って準備を進める。

準備が終わって、指定の駐車場の鐘山グランド移動、5時前に到着していたけど、結構駐車場は埋まっていてグランドはどろどろの状態。
そこから、シャトルバスで会場の富士吉田市役所移動、雨は全く止みそうもない。

会場到着、最終準備をしようにも、雨がよけられるところが既に一杯…。少しだけよけられるような場所にちょっとだけ場所を取って濡れながら最終準備。
預ける荷物に貼るシールが雨で濡れて貼る前に破れて大変だった。

upload_-1 (11)

upload_-1 (12)

五合目行きの荷物と、下山してから受け取る荷物を分けて預けて、スタート1時間前の6時頃に雨に濡れながらトイレに向かう。
雨は弱まったりするものの、止みそうもなく雨に濡れた身体には寒いくらい気温。

トイレを済ませるとなにやら放送が…山頂コースは・・・五合目…としか聞き取れない。
偶然トイレを済ませて、帰ってくる途中、友人と会って、山頂コースが五合目打ち切りになった事を知る。

試走で、4時間40分くらいで行けていたので、今年はもしかしたら行けるかも?と思っていただけに残念と思う反面、この濡れた身体で山頂まで行ったらかなり過酷な状態になった…と思ってほっとした気持ちに。
装備は、山頂までの装備を準備していたので、荷物を預け直すのは面倒なので、ボトルのスポドリを少し捨てて軽くする以外はそのままの装備で走る事にした。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

五合目打ち切りになって、正直、来年も仕事を調整をして出られるかな??という不安が一杯に…。
毎年この時期に大きい会議があってその日程とかぶる可能性があって毎年ハラハラドキドキだから…というネガティブ気持ちに…。

そんな気持ちを抱えながら、友人と談笑しながらスタートを待って、定刻の7時ハイキングがスタートした。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク