シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雁坂峠越え秩父往還153km走に向けて!(独り言)その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

昨日のあまり参考にならないコース戦略の独り言に続いて、今日は、装備編の独り言。
昨年の自分のブログを見ると、昨年の装備はこんな感じだったらしい・・・

04年の装備

ボトル 700mlボトル 2本
粉末のスポーツドリンク 1リットルタイプ 4袋 (利用2袋)
エネルギージェル 5本(利用3本)
果汁グミ 5袋(利用3袋)
ヘッドライト
ハンドライト
チカチカライト
リフレクター
アームウォーマー(未使用)
レインウェア上(未使用)
PASMO 6000円チャージ(利用なし)
お金 000円 + ザックの底に1万円 (利用アイス、ドリンク購入1000円くらい)
地図 ザック横ポケットと、ザックの底に1セットづつ、(一度も見てない)
スマホ
充電器
予備電池類
保健証

まずは、この装備を基準に考えると今年の装備は・・・

ボトル 700mlボトル 2本

→ これは600mlのボトルにする予定、理由は、粉末のスポドリを500ml用にするから(笑)
でも、実際は最初の区間以外は水の量はもっと少なくても行けると思う・・・もちろん気温に大きく左右されるけど。

粉末のスポーツドリンク 1リットルタイプ 4袋

→ 粉末スポドリ 00mlタイプ、10袋(たぶんこんなに要らない)

エネルギージェル 5本(利用3本)
果汁グミ 5袋(利用3袋)

→ ジェルは高いので、かし原の塩羊羹に・・・小さい奴だけど、10本入っていても、ジェル1個分の値段以下だから。
  それとカロリーメイトみたいな奴を少し持つ。
  エイドでガッツリ食べられるので、実はそんなには食料は必要ないです。

ヘッドライト
ハンドライト
チカチカライト
リフレクター
アームウォーマー
レインウェア上
地図 ザック横ポケットと、ザックの底に1セットづつ
スマホ
充電器
予備電池類
保健証

→この辺りの装備は、ある意味必須装備だと思うので、必ず持つつもり。
昨年は書いてないけど、ファーストエイドキットも持っていたと思う。
蜂もありえるのでポイズンリムーバーも必須ですね。
あと、今年はトレイル区間用のグローブも持って走ります。

PASMO 6000円チャージ
お金 3000円 + ザックの底に1万円 

→お金類は、念のためですね、途中で買い食い程度ならこんなには要らないですね
途中の区間は買うところさえないから(笑)

それと、今年は携帯トイレでも持とうかな?結構、膀胱破裂ギリで走ってる場面も多いんですよね・・・。

それと昨年の装備に書いてないけど、CPで記録用紙に記入する為にの
記録用紙は持って走る必要がありますが、それに記載する為のペンも持って行った方が良いです。

今年の装備はそんなところかな???
天気次第のところもあるけどね。

雁坂に向けての独り言は以上です。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク