シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

適正水分摂取量がわからない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

これから、一夏の経験をしなければならない暑い夏を迎えます。
メタボ体型では、海で出会いを!っていう訳にはいかないので、陸でウエストポーチでウェストの発汗量を増やしてくびれを作る計画です。
そんな秘密計画のことも置いておきまして、先週、とある女性と30kmオーバーの距離をダラダラと走っていたときの事。

私は、途中から水分をガブ飲み状態。
都内を走っていたので、信号待ちのたびに、ボトルから水分補給して、ボトルに水分がなくなるとどんどん追加。
0km走る間に、2リットルくらいは飲んだかな?ただのロードなのに…

その間に一緒に走っていた女性は、1リットルも飲まなくて、ラストに余っていたくらい。

その後に、銭湯で汗を流してラーメン屋に…。
私は、そこでも、お冷やをがぶ飲み。コップ3杯くらいを一気に飲んだりしている。

確かに、私の巨体には沢山の水分を貯蔵するスペースは沢山あるかもしれないけど、きっと昨日の健康診断の記録的体重増加もこの水分量に違いないと思ってはいるけど、とはいえ同じ人間なのてにこの差は何だろう?って…。

実はこの水分消費量が多いのが気になって、トレイルも積極的に行けない部分がある。
トレイルの水切れは本当に怖いからね…。

適正水分摂取量ってどのくらいなんだろう?水中毒っていうのもあるしね…。
かといっても、身体が欲してるから飲みたくなるだよね…

上手に水分補給出来れば、適正量でコントロール出来るのかもしれないけど。
今の私だと、かなりの水分量を持たないと、山には入れないな…。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク