シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足底筋膜炎の初期状態の自分なりの対策。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

そんなにバリバリ走ってないけど、どういう訳か足底筋膜炎の症状が少し出始めてきてます。

太り過ぎて負荷が多くなったせいか、それとも、貧弱な足になってしまったか・・・足底筋膜炎は、2年前に走れないレベルまでなってシーズンを満足に勝負出来ないで過ごした経験があるので怖いです。

そんな状態なので、学習しないでこのまま悪化するのが一番怖い。。
今までは経験から対策を打たなくては!!と、走った後のストレッチの強化はもちろんの事ですが、
今回行おうと思ってる対策は、まずはシューズの交換、というかローテーション。

練習の蓄積疲労の場合、走りのクセやシューズについたクセやヘタリで、同じところに負荷がかかり過ぎる事によって、蓄積疲労による故障が発生すると自分なりには思っていているので、シューズを変えることによって、この負荷の位置をずらす作戦です。

たぶん、練習からシューズにこだわりがある人は、シューズを変える事に違和感を強く感じるかもしれないけど、私は、幸いにシューズへのこだわりは少ないので、簡単に違うメーカーの違いスペックのシューズとローテーションして履き替える事が出来るので・・・

このローテーションとストレッチと足裏コロコロで様子を見ます。
シーズン前のこの大事なときに、悪化させる事だけは避けないといけないですからね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク