シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

走ることとの向き合い方をちょっと真剣に考える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

生活の中で走ることの意味って人によって違うと思う。もうブログで何回も言ってるけど、市民ランナーは、走ることで生活してる訳ではなくて、所詮趣味でそれにどう取り組もうかその人の自由だと思っている。
だから、逆に自分なりにどう取り組みたいという気持ちがあって、それに向かって楽しみながら走ることを続けていく事が本来の姿だと思う。

私の取り組み方は自分なりに、基本的には楽しむことをメインにして走りたいと思っているけど、やっぱりモチベーションの維持の為には、目標やタイムを意識している自分がいる事も分かっている。

ただ、この根底には何よりも自分のペースで走れていることが大前提で、適度に楽しみながら、たまに走力アップの練習を取り入れられてる環境があってこそ成り立つものである。

ここ数ヶ月間、生活のリズムが変わって、自分のペースで走れていない状態だと、逆にこの取り組みたいという理想が自分にストレスを与えている。
頭の中には、「今日も走れなかった」、「睡眠を削って走ろうかと思っても起きられなかった」、「走れないストレスで体重は増加してこれじゃまともに走れない」とか、否定的な言葉ばかりが頭に浮かんでしまい自分を責めて追い込む事に・・・
これでは、ストレス解消の走ることが、ストレスの原因になってしまっている。

少し走ることとの向き合い方を真剣に考えないといけない時期なのかもしれないって思う。
走らなくたって、警察に捕まる訳でもないし、仕事が回らなくなったり、家庭がどうこうなる訳でもないのだから、しかもどんなに速く走ったって車には敵わない・・・思い切って開き直るかな?と思ったりもしています。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク