シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言葉で表現する者としてみつを先生で勉強してきたお話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

GWの事はあまり記事にしてないけど、いつでも何でも、真剣に取り組むタイプの私は、もうビンビンに伝わってるとは思うけど、ブログについても毎回、自分の身を削るように、命がけで記事を書いている(¯―¯٥)

そんなストイックブロガーだけに、いつでも自分を磨きあげる為の努力は怠らない(゜o゜)

ブログといえば、言葉で何かを表現して伝える事がメイン。
言葉で何かを伝えるといえば、私の心の師匠の相田みつを先生もそうだ!

ということで、GW中に東京国際フォーラムの地下にある、相田みつを美術館へ行ってきた!

DSC_0789

決して、グルーポンで日めくりカレンダーと一緒になった入場券を買ったからではない、きっと^_^;)

IMG_20150505_122441

でも、ここから真面目な話し、相田みつをさんの言葉を読んでると多分誰もが経験したり、起こる出来事って大差がないんじゃないかって思う。

ただその経験した事をどう捉えるかは、その人がそれまで育て上げてきた感性によって感じ方が変わるのではないかと。

起こった事に対してマイナス的な感性を育てる上げれば、目の前に起こる事がすべてマイナスに感じるし、前向きに強く踏み込める感性を育ててれば強くなれる。

とはいえ、そんな簡単に人間の感性を変えられる訳じゃないと思う。
長年かけて作り上げてるきた物だから。
ただ、その感性を変える事が出来るとしたら新しい自分に出会える機会を持つことかな?って思う。
そうすれば、新しい感性が生まれると思うから。

だから、いくつになっても何かに挑戦したり、新しい物に触れたりして、自分を磨き上げる事は、自分の感性を磨き上げる最高の方法なのかもしれないな…って。

走る事もその一つ。
新しい自分に出会える機会の一つかと思う。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク