シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親ってやっぱり、偉大すぎる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

今シーズンもほぼ終盤です。
4月に60kmの練習会や、かすみがうらのフルマラソンを入れてるけど、それでシーズンと呼べるのは終了かな?と思ってます。
そう考えると、来シーズンのエントリープランを考える時期ですよね、5、6月頃から秋シーズンのエントリーは開始されますから、そんな来シーズンを考えたときのこと・・・。

実は、私は、指輪は普段からしてませんが、結婚をしていまして、子供も2人、息子と娘が居ます。
衝撃の告白で、女性陣から、断末魔のような悲鳴が聞こえるかと思って、某元議員のように、耳に手をあてたけど何も聞こえませんでした・・・(汗)
まぁ~今更ですよね。たまに家庭での奴隷以下の立ち位置については、書かせて頂いてるので同情の声の方が多いかもしれませんが・・・(汗)

そんな子供達も年頃になりまして、この春ともに進学という季節です。

結婚して、家庭を持って、独立した家庭を持って生活して行く事はの大変さを知って、子供が生まれて、子育ての大変さを知って、次はそれに加えて親として経済的負担が増える時期にさしかかっています。

私も二人兄弟で、私は下で、兄が大学進学のときに、私も高校進学。
そのときは経済的負担はピークだったと思うにも関わらず、親は、私が少しでも楽に大学に行けるように、お前は私立に行きなさいと・・・その頃は親の経済的負担の事なんて考えてなかっので私立に進み、大学も私立に進学。
おまけに、私は、高校に入って、ラグビー漬けの日々、勉強も正直おろそかにして、夏には合宿、毎日遅くまで練習、遠距離通学、そして、大学でもラグビーを続けて、合宿や遠征費。
バイトなんてほとんどしてこなかった。

もう大人だから、わかるけど、自分の親が特別収入の多かったとは思わない、というか、多くなかったと思う。
それでも、子供の為にと思って、いろいろ部分を削って、私を育ててくれたと思うと、本当に親は偉大で、たぶん、私は自分の親を越えることは出来ないと思う。
いつまで経っても、私は子供のようで、今でもたまに実家に帰るとお小遣いをくれるけど・・・(汗)

ただ、自分の子供達にも、人並み環境で勉強はさせてあげたいと思うし、いろいろな経験もさせてあげたいと思うから。
私の、マラソンの大会エントリーは、極力絞って行こうと思ってます。

その代わり、お金のかからないウルトラマラニックとかを企画して楽しく走ろうかと。
お金かけないと楽しく走れない訳じゃないからね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク