シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の身体から吹き出しているもの。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

昨日もあまりの暑さで今年の夏は満足に走れていない記事を書いたけど、たぶん、今の時期に走ってるランナーはみんな感じてると思うけど、それは半端じゃない汗の量。

私みたいな身体の大きいランナーは特に発汗量が多いからからもしれないけど、5kmも走ると、短パンまでびっしょり、15kmでシューズも湿ってきて、20kmも走ったらシューズからぐちょぐちょと音がするくらい。

本来ならこの汗が走ってる風で冷やされて、体温を冷やす効果があるけど、体温に限りなく近い気温の中を走ってると、その効果もほとんどなくて、蒸し風呂の中を走っている状態。

ただ、毎回これだけの汗を吹き出していると、自分ではそんなに汗は臭くないんじゃないかと思う。自分の臭いだけに気づきにくいけど・・・

でも、シューズだけは溜まって、濃縮されるからだろうか?天日干ししても臭いが残るので、洗うサイクルがグーンと上がる。
前に、帰宅ランように数日使って洗ってないシューズを職場のデスクの下に置いておいたら、仕事しながら臭いな・・・と思ったら、自分のシューズだった事があったけど(;^_^A アセアセ…
本当に、足に嗅覚があったら、気分が悪くなって倒れてるな・・・思う。

結局、この記事で何が言いたいか!って、要するに、加齢臭が混じった汗は大量に出せば臭いごまかせても、濃縮されると鼻がもげるくらい臭いというお話しでした。

まぁ~40年以上生きていれば、いろいろと詰まったものが出てくるんだよ!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク