シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の正体が見えたお台場ナイトマラソン出場結果。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

遅報になるけど、6/6の金曜日は、前の記事でも書いたように、普通に雨が降るなか仕事上がりにお台場ナイトマラソンへ出場してきた。
仕事を定時にダッシュで退社して、新橋からゆりかもめに乗って、台場駅へ向かう。
その途中で既に、ゆりかもめの車窓に当たる雨粒が多く、若干ブルーな気分に・・・

そして、台場駅に到着。強めの雨で、普段はカップルが景色を眺めるスポットも、こんな感じ。。
DSC_0888
DSC_0890

それでも、スタッフの方々はカッパを着て準備をしていてくれてありがたかったです。
DSC_0887

普通に濡れる雨なので、アップもしないで建物の中で準備をして待つ。
そして、スタートの15分くらい前にスタート地点へ、開会式が始まって、雨の中立ち止まっていると、シューズの中まで濡れてくるのがわかる。
シューズの中がこんなに濡れてくるのがわかるのは、台風の中走ったとき以来だな・・・と思いながらスタートを待って。
定刻の19時30分にスタート。

コースは、園内の4kmコースを2周する8kmコース。
スタートから下り、ペース感覚がないので、周りにつられて走る・・・今回は、ブログにも書いたように、時計を全くみないで体感だけで走ると決めていたので時計は全くみない。
というか雨粒で時計は見たくても見られなかったかも?
園内のコースなので、雨で滑りそうな路面で怖い、所々鉄のグレーチングとかあって、ここ踏んだら滑るな・・・というところもある。
でも、最初の1kmを自分では先頭からそんなに離されない位置を走っていたので、オーバーペースで突っ込んだ!と思ったのだが・・・

その後のコースもアップダウンがかなりあって平地がほとんどない感じ。化粧石の濡れた路面で若干走りにくさも感じる。
ただ、体感のペースでは頑張ってる感じが・・・撃沈するとどんどん抜かれていくけど、今回は粘れて走れてる感じ。

そして2周目、やっぱり短い距離は我慢大会度が高いな・・・と思って何とか粘って走る事を意識する。上り坂も、脚が重くて動かなくなりそうだったけど
なんとか粘って走れて、最近、坂道インターバルを入れていた成果か?と思って。
ラストも抜かれそうな人に食らいついて行く根性まで見せて、ラストは吐きそうになりながら、フィニッシュ!!

なんか、今日は、やりきって頑張っちゃった感じ。コース条件は良くなかったけど、最後も粘れたし、撃沈でどんどん抜かれる事もなかったし・・・
やっぱり、時計を見ないと、自分に厳しいんだな!!と思って、時計を確認。

すると、時計が35分とか表示されてる・・・雨で見間違えかと思って、2度見・・・

おかしい・・・体感では、32分台は無理でも、33分台では走っていたつもり。。でも実際は、キロ平均で見たら、フルマラソンより若干早いペースで走った程度・・・

そのペースでこの俺は出し切ったぞーーみたいな満足感は何??

要するには、私はタイムとか自分を追い込む目安がないと、低いハードルでとっても頑張った気になっちゃう、とっても自分に甘い人間だという正体がわかった出来事でした。

本当にやりきった感満載でフィニッシュしたからね・・・もちろん、実際はやりきってないので、ダメージも少なめでしたが・・・

ついでにお台場の夜景も・・・終わっても雨は強くて、誰も夜景を見てませんでした。。

DSC_0892

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク