シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膨らんでるランナーの蛍光色ウェアの危険度。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

オールスポーツの写真にしても今は、ランネットでもランフォト2.0というゼッケンについてる2次元バーコードからFaceBook等に自動的に写真をアップするシステムとかがあって、自分の走ってる姿を客観的に見る機会はあると思うけど。
それはあくまで静止画だから、今まであまり気づかなかったけど。
偶然、1年前のレースではあるけど、雁坂峠越え秩父往還142km走のスタート地点から2.5kmだから、まだ元気いっぱいの状態の動画の自分の姿を見たとき・・・
ちなみのその動画はこれ

この中のどこかに私が居る訳だが、探して自分の姿を見て、

えっ!!ロボコンが走ってるの??と驚愕・・・って決して赤いウェアではないけど・・・

ちなみに、若い人にはロボコンが解らないで、ロボットコンテスト?とか勝手に考えるかもしれないけど
ロボコンとはこれです。

158379.551082

脚の割には上半身が大きいキャラクター・・・
昨年の雁坂峠越え秩父往還のときは、ちょっと蛍光色が混じったウェアを着てしまったので、そのせいか尚更、上半身が膨張してる感じが!!
太ったらランナーには、蛍光色ウェアは危険だな・・・と強く感じた瞬間でした。

今度から細く見せるために、縦縞のウェアを着ないと・・・だからって、実際に軽くなったり、風の抵抗が少なくなる訳ではないんだけど・・・

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク