シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第64回勝田全国マラソン出場結果、詳細編その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スタートから5(0:2:9)
スタート直後の恒例の渋滞。タイムをストイックに狙ってるときだと、この渋滞にやきもきした事もあったけど、この日は今の練習不足の状態では、普通にジョグで走っても潰れるから、抑えて走れ!と自分に言い聞かせていたので、やきもきもせず逆にありがたいくらいで、流れ乗って沢山の沿道の応援と、名曲?迷曲?の「君よ勝田の風になれ」が流れる中を走り続ける。
5、600メートルくらいで、勝田のメインストリートを完全封鎖した大通りへ、ここからみんなペースを自分のペースに持って行く。
天気が良くて風もなくて、気温もそんなに高くなく絶好のマラソン日和に、ついついペースが上がってしまい、2kmのラップが、4分13秒だったときは、絶対ムリ、ハーフまでも持たないかも?と思って、4分40秒まで落とせ!と自分に言い聞かせる。
でも、身体は大きくても、周りに流されやすいタイプ、どうやっても、4分30秒を切るまで落とせない・・・私の中の出川哲郎が「やばいよやばいよ」を連発してる状態で5km地点を通過。

~10km(0:22:2)
スタートから5kmまでの区間は自動車道路っぽいアップダウンが続くけど、5km~10kmの間はフラットに近い状態になるのでここでペースコントロールが出来れば・・・と思って走る。
7km地点の鋭角の曲がるコーナーで最初の給水。例年思うけど、勝田全国マラソンはどういう訳か若干給水が取りづらい気がするから慎重にペースダウンをして取る。
ここから太い道路で単調な景色が15km地点くらいまで続くので、気持ちを切らせないようにして走る。
ペースは、4分40秒まで落とそうとしても、4分30秒前後になってしまって、今の私の体力だとこのペースだと後半は地獄になるぞ!と頭で言い聞かせるけど、身体が言うことをきかないで走り続け10km地点を通過。

10km~15km(0:2:08)
自分でペースをコントロール出来ないので、得意の他力本願を試みる。また得意の女性ランナーストーカー作戦!を実行!でも、本当に綺麗なスタイルの女性ランナーが多くて、着いて行きたい気分。
ショートカットが凄く似合ってる人がいて、ロックオン!変なストレスを与えないように、影も彼女の視界には入らないような距離を保って走ることに。
他力本願だから楽だな・・・と思って、2kmくいら行ったとき、あれ?これってペース速くないか?と気づいて、時計を見ると、4分30秒前後ペース・・・あっ・・・この辺りの女性ランナーは国際資格狙いだから、3時間10分くらいを狙って走ってるんだ!という事を気づいて、後ろ髪を引かれるようにお別れ。
そして、勝田全国マラソンの一番のアップダウン、14kmくらいから一気に下って、一気に上る、この上りが余裕があれば調子が良いのだが・・・坂にエネルギーが吸収されて行くことを体感して何とか、15km地点を通過。

続きは後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク