シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第64回勝田全国マラソン出場結果、詳細編その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

今回も自分への備忘録のつもりで、勝田全国マラソンの出場結果を掲載します。
勝田全国マラソンへは今年で、6年連続の出場で毎年恒例としている大会。
会場に入るまでに疲れたくなので、例年通り、1か月前に臨時特急を予約して、73分発で柏から乗車。
勝田まで17分くらい、乗ってるのはランナーばかりだったけど、何故か?私の隣とその隣はビジネスマンでした。
たぶん、何だよこの混みは!!って迷惑してるでしょうね?

定刻通り、8時10分に勝田駅に到着。勝田駅は特急から降りた人で一杯なので、その流れに乗って駅を出で会場向かう。
会場へはシャトルバスも出ているが毎年徒歩で10分くらいなので歩いて向かう。
前日に雪が降った割りには、路上には全く雪が見あたらず、これは天気も良くて絶好のマラソン日和かも?と思いながら流れに乗って進む。

毎年迎えてくれる横断幕。
DSC_5188

そして会場に到着。

DSC_5189

DSC_5190

DSC_5192

DSC_5196

DSC_5195

DSC_5193

毎年ルーティーンのようにやることは、陣地をいつもの場所に取った後は、参加賞の交換ついでにトイレに向かう。
そして、トイレの帰りに、先に私が家族から命じられる重要なミッションである乾燥芋の大量購入。
今年は、そのついでに、前年の完走賞シャツが1000円で売られているので、2着購入。この長袖シャツが実に重宝するんですよね・・・
例年、小江戸大江戸200kはこのシャツを何枚も使って走ってます。

DSC_5202

そんなスタート前のルーティーを終了して、陣地に戻ってから準備、なんかスタート前の準備って余裕があっても何となく焦っちゃうんですよね・・・一応忘れ物がないかのチェック、ワセリンも一応確認しながら塗る。
スタート45分くらい前に、手荷物預けに無くなっては困るものだけを預ける。ただ、この大会は専用の預け袋と中に入れるゼッケン番号を書く紙は別の場所で配ってるので、事前にそれは準備しておいた。それと手荷物を預けるのに100円が必要なので、100円は握りしめて行く必要があります。

手荷物を預けて、スタート前の最後のトイレに向かう、トレイに知り合いを見つけて声をかけさせてもらって、陣地に戻ってスタート地点へ向かう。
風が無くて日差しがあたるところだと暖く感じるので、絶対スタートの整列は日向に居よう!と思って日向に整列して待つ。

またこれも勝田全国マラソン恒例の浪曲調の司会のマイクパフォーマンスを聞きながらスタートを待つ、全く寒くない。
そして、定刻の10時30分に6回目の勝田全国マラソンがスタートしました。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. K12R2 より:

    私も勝田(初)走って来ました。
    小江戸大江戸まであと一ヶ月に迫っているにも関わらず、15kmでほぼ足全体が攣るという大撃沈。
    後半は半分歩いて、フルワースト記録を更新してしまいました。
    走り込み不足全開です。
    200km、大丈夫か???

    攣ってもサブ3.5!!
    さすがです。

    • Hotcocoa より:

      K12R2さん。
      私は攣らないでフルマラソンを走りきったことは一度もないので、攣って立ち止まる事は想定内なんです。どの地点で攣るかで調子を見るくらい(笑)

      小江戸大江戸は、走力よりもメンタルの方が重要だから、勝田は引きずらない方が良いですよね。

      1度くらい穏やかな気候の小江戸大江戸が走れるように祈りましょう!(笑)