シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第6回小江戸大江戸200kの要項発表で想定内の事、想定外の事。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

先日、第6回小江戸大江戸200kの大会要項が発表されました!その要項を見てびっくりした人も多いと思います。それは、230kmの部門が新設された事。

20151005_221010_135

実はこの事について、私は昨年の12月に、スパルタスロンの参加資格が変更するという事が発表されたときにブログで、小江戸大江戸200kに新しい部門が出来るかも?という事は想定してたのですが・・・

スパルタスロン参加資格変更であの大会に220km超級が出来るような???

ただ、このとき、追加される距離の分は、両国辺りから葛西方面へ抜けたコースなら・・・と思ってましたけど、発表された要項では、最終エイドから、フィニッシュ地点の再往復で230kmの部門が出来上がるという想定外のコース延長でした。
確かに、開催の負担はこのコースならかなり軽減されますからね。

それで、過去の完走者がエントリーできる優先エントリーは明日(/7)の10時から。
私のエントリーはどうするか?というと・・・
正直少し迷いましたが・・・ちなみに、230kmの部門の優先エントリーの資格は、200kmの部門の32時間以内完走者です。
この基準はギリギリに近いレベルですが、一応満たしてはいます。

ただ、今回の230kmの部門は、優先エントリー枠では、定員20名、うち女性7名となってるので、実質男性定員は13名とかなり狭いです。
200kmの優先枠230名から見ると極端に少ないです。

たぶんこれは、今年はテスト的な要素と、本気でスパルタスロンの資格を取りに行く人ように作られた部門ではないかと、勝手に想像すると、スパルタスロンに出る気もない私が、今年はエントリーしない方が良いのではないかと・・・
しかも、今回は家庭の都合で場合によっては、DNSを余儀なくされる可能性もあるので、そんな状態で定員1つ潰すのも良くないかと・・・。
一応、宝くじに当たってスパルタスロンに出られる事になっても、来年ならまだ、100kmの記録で出られるから・・・

それと、過去3回小江戸大江戸200kは完走してるけど、最後まで走りきれてなくて、ラスト数十キロはほぼ歩いてるので、この状態でプラス30kmは無理かと判断して、今年は、200kmの部門でエントリーしようと思います。

230kmの部門で最後の区間を往復する人は、体力だけじゃなくて、かなりのメンタルが強い人でしょうね。

それと、次回の小江戸大江戸200kは、かなり知り合い率が高そう気がしてならない・・・類友か(;^_^A アセアセ…

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. K12R2 より:

    定員20名、うち女子7名っていう内訳、
    おそらくエントリーする人はほぼ決まっているのでは?
    と思いますね。
    どちらにしてもスパルタスロンに本気で出たい人以外は
    やめた方がよさそうですね。
    どちらにしても私はエントリー条件を満たしていませんが。

    • Hotcocoa より:

      K12R2さん、
      9月の雁坂峠越え秩父往還の例年の上位陣と、小江戸大江戸の上位陣ってほぼ同じですが、今年は、こぞってスパルタスロンに参加してましたね。
      たぶん、そんなのに影響を受けて、スパルタスロンの参加資格のニーズも高そうですよね。

      私は条件は満たしていても、たぶん、走力も精神力も230kmは無理ですね。。。