シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回トレニックワールド110km in 彩の国 出場結果(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

今回の「第1回トレニックワールド 100mile&110km in 」の結果は、数年前にあった、ハイドレーションチューブも凍ったといわれてる、八ヶ岳スーパートレイル100マイルレースや完走率24.3%だったNASUロングトレイル以来のざわつきを感じるけど。
私は、110kmの部門ですが、一応コースを一通り走ってきたので、来年、我こそは!!と思ってうずうずしてるど変態の方々に少しでも参考になることを書ければと思って備忘録を書こうと思います。
ただ…なぜか?前半の記憶が本当にあまりないんですよ…なので、自信はないけど始めます。

110kmの部門は12時スタートなので(マイルは9時スタート)、越生駅から出てる主催者が準備した送迎バスが1時間に1本なので、10時のに乗るのがベストだけど、混みそうなので9時の送迎バスに乗れるように家を出る(他に路線バスも本数は少ないですがあります。)
(※案の定、10時のバスは参加者が乗り切れなくて、結局、送迎バスは時間ではなく、満員になったら折り返しで送迎してくれたみたいです。)

8時40分頃、越生駅に到着。

DSC_0114

コンビニとかなく自販機と駅前に小さい商店があったけど、食料をここで調達することを予定するのは売り切れの可能が高いので止めた方がいいと思います。
送迎バスが9時だったので、駅の待合室のベンチで座って待つ、8時50分頃にはバスが来てくれたので、乗車。
知り合いが丁度居て、談笑しながら10分か15分くらいで会場のニューサンピア埼玉おごせに到着

バスが受け付けの目前に停車してくれて、下車してすぐに受付を済ます。

DSC_0118

DSC_0116

そして、準備。本来なら併設されてる体育館の中で準備が出来るようだが、まだ使用中ということで、ニューサンピア埼玉おごせのロビーで準備。
(しばらくして、体育館が空いたので移動しましたけど…)

DSC_0119

そして、装備等の最終確認などをしながら、仲間達と談笑して時間をつぶして。
スタートの12時少し前にスタート地点へ移動して、競技説明等を受けて。

DSC_0120

DSC_0121

DSC_0122

12時にスタートしました。
(この先一切写真ない!!スマホを持っていたけど、触る余裕もなかったので(..;))

続きは後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. k12R2 より:

    完走者ゼロってすごいなぁ‼︎
    状況が悪かったのか、企画が無理だったのか分かりませんが、
    ゼロと聞いて来年に挑戦しようとムズムズしてるヘンタ⚪️さんが沢山居ると思います。
    私の知り合いにも何人か居るかも(笑)

    • Hotcocoa より:

      k12R2さん。

      100マイルの完走者0の理由は、今回は夜中の土砂降りの雨と濃霧のコンディションの悪さですが、もともと、100マイルは相当な走力がないと完走出来ない制限時間だったので、トップランナーは相当の覚悟で挑んでいたと思います。

      来年、コンディションが良ければわかりませんが、とてもじゃないけど、ちょっとウルトラトレイルをやってます…なんていうレベルが太刀打ち出来る内容ではありません(笑)
      110kmの部門でも、サバイバルレースでしたから(笑)