シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回さいたま国際マラソン出場結果、詳細編(その2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スタートから5(0::11)

参加定員5000人と今時の大会としてはかなり定員が少ないのでスムーズなスタートになるかと思ったが、他の大会同様にノロノロのスタート。
テレビカメラが前にあったけど、たぶん、ライブでは女子の先頭を写してるんだろうな?と思いながら、エンディングとかにチラっと流す程度かな?なんて事を考えながら、遅い流れでスタートする。
もっとスムーズなスタートになるかと思っていたギャップのせいか余計に走りにくさも感じて走る。ただ、歩道が完全に観客で封鎖されてるいので、つくばマラソンのようにその部分を走って抜いていく人も居ないし、肘打ちしながら抜いていく人も居ないので、その点は走りやすいのかもしれない。
頭に入ってるコース図だと5kmくらいまで細かく曲がるので、ペースに乗りづらいだろうな?と思っていたら、案の定、曲がりは曲がりづらい感じがでペースがあがらない。
3kmくらいで北浦和駅前を右折して埼大通りへ、この道はかなり昔に仕事で毎日通っていた通り。こんな綺麗な道路だったかな?という印象。毎日後ろ向きな気持ちで通っていた状態とは見える景色が違うのかな?という気分に。
そんな埼大通りを少し走って左折。
この辺りから人は多いけど周りは同じペースの人ばかりになったような気がして走りにくさが抜けた感じがしたところで5km地点を通過。

5Kmから10km(0:22:36)

5km地点を通過して、すぐに左折して、最初の給水が。
第1回大会だからこの給水を凄く心配していたが、私の心配を払拭するような長いテーブルの給水を準備してくれて、スポーツドリンクの次に水の配置。
そしてテーブルが長いおかけで、2回給水コップを取ることが出来るくらいありがたい給水だった。
この地点からは、自宅から何回か走った事があるコース、自宅から15kmくらいだな・・・と考えながら知ってる道を走る。
知ってる道と思っていたけど、フルマラソンペースで走ってみると、あれ?こんなにアップダウンがあったか??と感じる。
最初陸橋の新浦和橋もあきらかに失速してる感じを感じて下りでタイムを調整する感じ、ペースが安定しないのが凄く不安になる。
その先も、平地はないのか?というこくらい細かいアップダウンのコースを走って、中尾陸橋付近の10km地点を通過。

こんなに細かく刻む予定はなかったけど、今日はここまで・・・
続きは後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク