シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋のメインの軸は決まったところで、さて調整をどうするか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

昨日の記事にもしたけど、今年の秋シーズンはさいたま国際マラソンに合わせて調整を行う事が私の中で決定した。

次は、そこにピークを持って行くための調整だけど、セオリー?的には数週間前にハーフを走っておいて、そのスピード感覚を維持したまま、メインレース挑むのがセオリーかな?と思ってる。

そう考えた場合に一番考えられるのが、さいたま国際マラソンの3週間前に手賀沼エコマラソンでハーフを走っておいてピークをもって行くのが一番の方法かと・・・

ただね、秋シーズン、他にも出たい大会もあるのよね。
まずは、昨年、肉離れでDNSしたハセツネ。

でも、これに出た場合、フルのメインレースの3週間前に、山岳レースの70km・・・老体の身体を戻せるか疑問。
あとは、毎年出ている坂東市いわい将門ハーフマラソン。
これは、さいたま国際の1週間前、ハーフじゃなくても、5kmとか10kmでも良いから出たいかな?という欲張りな気持ちが・・・

それに、ハセツネに出るとしたら、エントリー競争を勝ち上がらないいけないしね、手賀沼のエントリー競争はたぶん負けないと思うから、どちらも時間ちがうけど6/1勝負だけどね。

ちなみに、その前の大会は、9月に雁坂峠越え秩父往還には出ますよ!それと、8月の終盤は、世界文化遺産”富士山”山麓一周フットレースに出るか、筑波連山天空ロード&トレイルラン悩むところだけどね・・・

要するに、9月まではウルトラマラソンモードで調整して、それから一気にフルマラソンモードへ・・・そんなうまく行くかも心配だけどね。

ただ、メインレースの軸が決まったので、その回りを悩む時期になってきたぞ!!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク