シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の故障するパターンはもしかしてこれかも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

たぶん誰にでもあてはまる話ではないと思うし、逆に私特有の原因分析かもしれないというレベルの話しだけど。
私がここ数年の故障は、肉離れか足底筋膜炎のパターンが多い。そして今も足底筋膜炎の途中。まだ走れないレベルまでにはなってないけど、決して良くない状態。

足底筋膜炎って前から思うけど、走らなかったからって画期的に良くなる感じじゃなくて、なっちゃうと徐々にしか良くならない気が・・・って、その事を書きたくて今回の記事にした訳じゃないくて、私の故障が発生するパターンってもしかしてこれなのかも?と最近思う事が・・・それは・・・

大会に出場して、激しく攣った後は、故障しやすい。

攣った大会の後、だいたい多少のダメージが残る日が数日あって、練習を再開するけど、そのダメージが抜けきったと思って、普段の練習内容に戻して行くと故障する事が多い気がする。
しかも、攣った大会が本命レースではなくて調整のレースで、次の本命のレースに向けて練習の負荷を上げたときは特に故障しやすい気が・・

何故かな?と思ったけど、恐らく、攣った事によって、自覚症状が少ない筋肉の深いところに何らかのダメージが残ってそれが修復しないうちに負荷をかけてしまうからではないかと・・・

本当に筋肉の深いところの疲労とかダメージってわかりにくいからな・・・
やっぱり、整体とか行ってボディメンテナンスが必要なお年頃になってきたな・・・気持ちは若く居ようとしても身体は正直だから(笑)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク