シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のさいたま国際の詳細編のその前に、さいたま国際マラソンで絶対に改善しなければならないと思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

今回のさいたま国際マラソンの詳細編の記事は、私の備忘録というより、第1回大会なので来年以降参加する人の為に参考になる記事を書ければと思っていますが、その記事の前に、さいたま国際マラソンのシステム的?ルール的?問題がある気がしたので、そういう事は早めに掲載した方が良いかな?と思って、詳細編より先に、絶対に改善しなければならないと思った事を書かせてもらいます。細かい改善要望は別途、詳細編で。

私的にはこれは、大きな問題では?と思ってる点・・・ただ、ツイッターとかでもFBでもそんなに強く問題視してる人が居ないので、日本代表チャレンジャーの部の知り合いに気を遣ってるのか、私がどうでも良いところを気にしてるだけ?と少し思ったりしますが・・・。
ちなみに、これは参加してる選手に対して言ってる訳じゃなくて、ルール?、システム?的についてです。

それは!!日本代表チャレンジャーの部と呼ばれてる、女子の国際レースでかつ、オリンピック代表選考メンバーが走る部門の、

制限時間が4時間30分

になった事です。
ちなみに、一般の部の制限時間は、4時間です。

何で?こんな事になったかというと、日本代表チャレンジャーの部に出場する為には、参加資格としてフルマラソン3時間30分もしくはハーフマラソン1時間40分の持ちタイムが必要です。
通常、参加資格が厳密に区切られてる大会では、コース上の各関門は、その参加資格でギリギリ通過出来るタイムで設定される事が多いと思います。

ただ、今回のさいたま国際マラソンは、まず日本代表チャレンジャーの部がスタートした30分後に、一般(サプフォー)の部がスタートする方式で開催されました。
そしてコース上に6カ所の関門が設置されましたが、その関門が、スタートからの経過時間で設定される訳ではなくて、一般(サプフォー)の部に合わせた時刻で設定された為、結果的に30分早くスタートした日本代表チャレンジャーの部の方は、後からスタートした一般(サプフォー)の部より、制限時間が30分緩くなる結果になってしまいました。

今回のさいたま国際マラソンの一般(サブフォー)の部の完走率は、完走率は男子73・6%、女子56・2%。だそうです。
最終第6関門の39.4km地点の関門封鎖時刻が、13時25分、残り2.7kmを15分(フィニッシュ制限時間13時40分)で走ればフィニッシュ出来ます、これが仮に、30分制限時間が長かったら、残り全部歩いてもフィニッシャーになれると思う、ツイッター等で一般(サブフォー)の部で第6関門で引っかかってる人の呟きも沢山見たけど、本来ならエリートの部はずの日本代表チャレンジャーの部の制限時間と一緒だったら、完走出来た人がぐっと増えたと思います。
ちなみに、フィニッシュ地点では制限時間と同時に、ロープを持った係員が両脇から飛び出してフィニッシュ地点を封鎖するほどの厳格さだったそうです。
それで、フィニッシャータオルも完走メダルももらえない人が居るんですからね・・・(日本代表チャレンジャーの部には完走メダルはなかったみたいですが・・・)

日本代表チャレンジャーの部は、専用のウォームアップエリアも準備されて、整列待ち時間も少なくて、整列エリア近くに専用のトイレも準備されて、厳密に持ちタイムで整列ブロックが細かく別れてる部門でかつ、国際レースという憧れの部門にもかかわらず、一般の人よりゆっくり走っても失格にならないのはおかしいと思うんですよね。
だったら、日本代表チャレンジャーの部なんて部門は止めて、女子だけで走る必要があるのなら、女子サプ4.5の部、30分スタート遅れで、男子サブ4の部というでも結果的には同じ事になったと思います。

せめて、参加資格をフルマラソン3時間30分に設定してるのだから、日本代表チャレンジャーの部には、3時間30分の設定ペースで全ての関門を設けて、越えたら失格にしなければ国際レースとしての威厳も何もない気がします。
制限時間が一般の部のサブ4と同じどころかサブ4.5で開催なんてあり得ないと思うんですよね。

問題視されてないからそんな人が少なかったと思うでしょ?
実はそんな事なくて、3時間30分オーバーで見ると、日本代表チャレンジャーの部の半分までは行かないしても、1/3くらいはオーバーしてるようです。

この事を強く気にしてるのは、私だけかもしれませんが、厳格な参加資格を要求される大会で、レース自体が緩いなんてあり得ないでしょ?

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク